土曜日, 9月 30, 2006

フラワーアレンジメント 秋のお月見

今日は、磯の香りが漂う苔(モス)
を使って、アレンジメント
テーマは、秋のお月見(。・_・。) —●●●—団子!
小さく6等分にしたフラワーフォーム(オアシス)は、面取りをして
その内の2、3個は、毛糸を使ってフラワーフォームが
隠れるくらいクルクル巻いて
丸い平らな皿に円を書く様に置いていく
残りのフラワーフォームに、湿った苔を
隠れる様に付けていってワイヤーを
Uピン風の形にして止める
これで土台の完成
今日の花と言うよりも草花って感じの








鶏頭
リンドウ
スプレーマム
オミナエシ
オンシジュウム
ワレモコウ
クジャクソウ
ススキ
レザーファン
アイビー
やっぱり今日も、高さのある物から
挿すはずが、順番ミス勃発
また満足できずに終わった。
カメラも忘れ、持って帰って
形を整えパシャリンコ!!







The moss where the smell of the beach drifts is used today, and the arrangement theme is enjoying the moon of autumn.

金曜日, 9月 29, 2006

海老ぷりっぷり

ダーリンと、中華料理店に行ってきました。
オーダーしたのは、海老チリ定食と唐揚げ定食、サイドメニューに、生煎包(センゼンパオ)、蒸した海老ぎょうざ(点心)でした。
ダーリンは、鶏肉が苦手で一切お家で作らない為、中華を食べに行くと、umekoは鶏肉料理を絶対オーダーしてしまう、最近舌が肥えてきたみたい、鶏肉は調理の仕方が旨い店は、本当に美味しいけど、そうで無い場合もある、まあ、得意不得意だれにでもある物ですね。













It has gone to Chinese restaurant with the darling.
When the darling goes to eat Chinese because chicken doesn't make it at home well at all, umeko is absolute order as for the chicken dish. There might not be chicken so though the shop where the method of cooking is delicious is really delicious.

もうすぐ!もうすぐ

来たる10月4日にオープンする、ミント神戸へダウンジャケットを見に行きます、今期2回目となる収穫ですが成功するでしょうか?
get出来たらお見せします。
今からもう♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪わくわく
カメラを持って、開店と同時に店内に入って視察をし、パチリと収めて来たら、MYブログにて公開しちゃうよ お楽しみに♡

木曜日, 9月 28, 2006

時期はずれのハイビスカス

この間、野山を散歩してたら
あらまぁー
鮮やかと、咲いているハイビスカスに遭遇、
葉っぱも青くピカピカしてる。
これから、紅葉の時期にさしかかろうと
しているのに、
過ぎ去った(季節)夏からのお土産として
置いて入ってくれたのかな?




南国の花
Flower in the south






It strolls in hills and fields the other day and it encounters the hibiscus that has bloomed of ..dripping.. ,.
Do it put as a souvenir from summer when it passed away and did it enter?

水曜日, 9月 27, 2006

なぞなぞ1

ちょっと良い写真が撮れたので、先行公開。
場所は、秘密。お楽しみに。




Because a good for a moment photograph was able to be taken, it early opens it to the public.
The place is secret. To the enjoyment.

神戸空港

Opening a port, and sky door entrance
It has immediately gone to not being because of taking an airplane.
The cash register was crowded though the tourist bought a lot of goods of Kobe airport for the lobby in the airport more far than the boarding guest. The observatory cannot be slowly seen by the crowd.

The place where the airplane flies in the presence has been seen from the outside of the fence. I felt power in the sound of dynamic of that and the engine.

開港してすぐに行った時の事を、ふと思い出して、写真と記憶をを引っ張りだしました。










空の玄関口、飛行機に乗るわけでも無いのに、行ってきました。
空港内のロビーは搭乗客より観光客の方がはるかに多く神戸空港ゆかりのグッズを買うのにレジは混放題、通路は見通しが悪く渋滞
展望台は人だかりの山でゆっくりと見物出来ずフェンスの外から、目の前で離発着する所を見てきました。
そのダイナミックさと、エンジンの音に迫力を感じました。

火曜日, 9月 26, 2006

ダーリンとうめこちゃん

フラワーアレンジメントの後、ダーリンと待ち合わせてランチ
近くに有ったので、入ってみました。
注文したのは、ロコモコ。
外観、内装とてもセンスが良かったよ。






外観は、レンガ作り
Externals are the brick making.




内装は、かなり凝っていたね。
The interior was considerably absorbed.



だいぶ疲れてたよ、そんな顔してるね。
Considerable tiredness, and such face.




メインは、卵の下に、ハンバーグ、ご飯が入っていたよ。量は、少なめだったけれど、卵がどろっと溶けてハンバーグがジューシーでした。
The main had the hamburg steak and meal under the egg.It melted with ..egg.. and the hamburg steak was juicy though the amount was a little.

月曜日, 9月 25, 2006

今日もフラワーアレンジメント行って参りました

テーマはグリーングリーン

花を挿す前の状態です。



ホワイト系の花と、グリーンの
2色使いのアレンジメントです。
花は、種類ごとにワイヤーで巻き
大きく段差は付けず、
裏表関係なく丸く挿していきます。
どことなくブーケの様なデザインです。
以外と簡単に出来そうに思えた、
実際に作って見たらいつもの作品より
一回りも二回りも小さいから
バランスの取り方が難しかったような!!
まだまだ修行が足らない出来栄え。

使ったお花たち
デンファレ
バラ
クジャクソウ
STカーネーション
ベアグラス
レモンリーフ
ニューサイラん
ミリオン






日曜日, 9月 24, 2006

すごいぞイングリッシュアイビー

だいぶ昔のことですが、鉢に入ったイングリッシュアイビーを買って、
玄関に置いていましたが、枯れ果てていました。
鉢から出して、裏庭にほかしていたら、
それが生き返ってツタの様に地面をはえずり
まさかこんなに大きくなるとは思ってもいなかった、
ここに根ずいたのだろうか?どんどん増えてきた!
茎も元気になって、どうしたことだ。








これが今の現状なんです。

土曜日, 9月 23, 2006

白い彼岸花を探して

水平線のかなたより、車で走る事、1時間、白い彼岸花が咲いていると聴き、早速、見に行ってきました。
赤い彼岸花より3倍ぐらい大きかった白い彼岸花
良く見たり聞いたりするのは赤い花
どうしたのだろうか?白い花を咲かせるなんて













金曜日, 9月 22, 2006

うめちゃんとキウイの関係は?







今宵umetyanは、キウイを見ながら何を考えているのだろう!
目がどうして青く光っているの?
もしかしたら、キウイを狙っているのかな?頭にごっつんこ..

お揃え

今日は晴れマーク1つだ、はりきってよいしょ!よいしょと布団干して、
お風呂もピッカピカに磨いた。




umekotyanは、何でも相棒と揃えが好き、
これは湯のみとセットの夫婦茶碗です、花をモチーフにした絵柄が素敵で
得意の一目惚れでget
素焼きで軽いし、これでお茶を飲むと美味しくいただけるんですよ、
でも、出来たてのごはんとか入れると熱くて触れなったり欠点もあるんだ。






最初に買ったのが壊れ2個目の夫婦茶碗、今度は湯のみ無しですが、
木の箱が付いて、進物用見たい、
手書きの柄と温かい色使いのイラストと、とてもマッチしてる、
出来たてのごはんを入れても熱くないから大丈夫
ちょっと?少ない量しか入らないんだけど、
これは相棒が気に入り買った物です。

木曜日, 9月 21, 2006

尾道珍道中の私

今日は朝から寝起きが悪い、更新頑張り過ぎかな!!
ネタ切れにならない様に、頭のタオルを絞り、ゆでダコ状態のumekotyan♨
サボっていた尾道日記不定期再開です。
ロープウェイ↑(/>_<)/ で行けない、
寺めぐりに挑戦、なかなかの坂道に距離
もう、くたくたのumekotyan、日頃の運動不足が出てきたか!
頂上を目指し、エネルギー全開で歩き続け、
山上に、着いたときは\(^_^)/ばんざーい、酸素が薄くて息苦しかったけど、
ここから見る景色は、まさに絶景の楽園、
昼の景色と夜の景色とでは、またグット印象を変えて観光客を楽しませてくれる。
そんな旅の疲れも、ほぐしてリフレッシュさせてくれるのです。






ロープウェイで千光寺に着いた時にとった写真です。




商店街から千光寺を眺めてパチリ

水曜日, 9月 20, 2006

収穫




ようやくgetしたこのベルトはイタリア製の一点ものです?
木で出来たバックルが印象的で人目ぼれ、イタリヤならではのインパクトなデザイン、使う程に味が出る皮は艶があり柔らかく、色んなローライズのパンツに合せられると思い即購入しました。
春、夏物では、クロップドパンツに合わせ、それ以外は紺のデニムに、付けていると気持ちまで繊細な気分になるベルトは、応用範囲も広く秋から冬に大活躍させるよ。
半年前から☆かったベルトは神戸で見つかった。根気よく探して返品して巡り会い、肥料をあげて、水をまき、虫も退治し実り収穫しました。

火曜日, 9月 19, 2006

日常の出来事




今日は晴ればれ、いい天気ですが暑いですね。
10時頃にスーパーへ車で出かけ、袋2,3個分の買い物、
重たいなんて言えない、これぞ主婦の肉体労働だ!
なぜか道路が混雑(工事中で交互通行)
ブレーキを踏んでる間に、目に付いたのが、、
歩行者道に立ててある、はばたんの旗でした。
スムーズに通ってたらぜったい解らんと思うのに、
前が進むまでボーーと!眺めてたら、信号の無い交差点でパトカーが隠れて見はっていて、一旦停止をせず左折した車が捕まった、
umekotyanが一足早かったら捕まってたかも(◎_◎;) ドキッ!!





これは、ミ二観葉植物の水栽培用のハイドロカルチャーです、フラワーアレンジメントの先生に戴いたんです。
持って帰って来て、ちょうどぴったりサイズの容器があり(プラスチック製のプリンの入れもん)に
水を入れ挿しました、どうも寂しい!水で根が腐る可能性もあるし、
100均で根ぐされ防止効果のある小粒の石を買って来たんです、色石にしようか迷いましたが、
ナチュラルなホワイトにしました、なんかいい感じになって、さり気なく窓際に飾ってみました。
植物っていいです、インテリヤにも、マイナスイオン効果にと
どこまで大きくなるだろうか?これからの成長が楽しみです。

月曜日, 9月 18, 2006

雨音が一晩中JAZZの様に響き渡り、
強烈な颱風の影響で、様々な被害を残しています。
被害を受けられた方には、お見舞いを申し上げます。










先日、山々を車で運転中、目にした物は、
これは、=^∇^*= にゃお〜ん♪ではなく、ねこじゃらしでした。
何年も見てなかったな?慌ただしい日常を送っていると、
懐かしく思いシャッターをきったのであった。









4月、5月に植えた苗はすくすくと育ちあおあおと成長、
待ちに待った稲の収穫シーズンの到来です。
もう刈ってる姿をたびたび目にすることもあるよ、
新米となって、店頭へ並び、いつ頃umekotyanの食卓にやってくるだろうか?

日曜日, 9月 17, 2006

フラワーアレンジメント フレームアレンジメント





楕円形の中心がポイントです。





今日も、行ってきました。フラワーアレンジメント。
テーマは、フレームアレンジメント、最初にフトイでフレームを制作するのですが、フレームの安定性を保つのが難しく、フレームに収まる様に、オーバル(卵形)に挿していきます。
どのアレンジメントにも、放射線上に挿すのもポイント。
気があせると、良い作品ができませんが、あせってしまう私が真実だわ。

土曜日, 9月 16, 2006

過去 現在


昔の写真 この堤防の下が砂浜でした。





ここが、私の庭、なんと玄関から2分の海付きです。30余年前埋め立ては無く、一面の海でもちろん砂浜もありました。台風がやって来ると波が堤防を超え海水が家の中まで入って来るなど(おまけにフナムシまで)災難がありましたが、そんな面影もなく川の様に穏やかに流れ照らし心を写します、子供の頃はよく泳いでいた思い出がよぎり、懐かしく感じます。今では高校生のレガッタの練習風景を目にする様になりました。

金曜日, 9月 15, 2006

フラワーアレンジメントと大吟醸2





近くにあっても行った事が無い場所、いろいろあるね!ちょっと気になっていた場所の一つ、千年一酒蔵の見学をさせて戴きました。
国道28号線沿い、東浦、すぐそばには、海が見渡せる閑静で、狭い路地が住宅をつなぐ昔ながらの風景に、黒塗りの高い壁が歴史と伝統を感じさせ、外観をぐるっと廻って、玄関到着。
玄関から挨拶をしながら、一歩中に入れば、高い天井。説明の女性の方に付き添いながら、どんどん進んでいくと、そこから先は、巨大な設備。先ずは、玄米を精米することから始まる。米は山田錦を使い、細かく精米するので3mmほどになります。そうして、大きな釜で蒸して麹を加えながら、タンクに入れる工程を繰り返しながら、杜氏の方がかき混ぜる。次に、それを濾過し貯蔵します。のこったかすが、酒粕になるのね。元のお米の約1/4から1/5が大吟醸になります。細かく精米をしているので普通のお米ではできないのだ。そうやって作られたお酒が大吟醸と言われます。手間ひまが掛かっているのだな。チャングムのタイトルの文字と、大吟醸よく似ているな。ちょっと、気になったので聞いてみた。料理酒はどれを使ったらいいのかな?2級酒でいいですよ、はい解りました。お土産に酒饅頭を買って、ダーリンに運転してもらい帰るのでした。12月中旬から仕込みの風景が見られるので、また行ってみよ。(快く写真の掲載を許可していただいた千年一酒蔵様、ありがとうございました。)山田錦も刈り入れの時期、ちょっと勉強して探してみよかな!