木曜日, 5月 29, 2008

雨が降ったら、自転車に乗れないよ




天気は、気まぐれだね。
私が、自転車に乗ろうとすると、雨が降る。
そこには、不可思議な法則があるのでしょうか?

そうして、自転車のメンテナンスは、繰り返されます。
自転車のバルブは、日本で一般的に使われているのは、
英式バルブですが、私の乗っている、
Cannondaleは、フレンチバルブを使っています。
フレンチバルブは、スポーツタイプの自転車に使われていて、
もちろん空気入れもフレンチバルブ対応。


The weather is capricious.
It rains when I try to take a ride on a bicycle.
Is there a mysterious law there?

And, the maintenance of the bicycle is repeated.
Cannondale that I have gotten on though it is a British valve that is
generally used in Japan uses the presta valve for the valve of the
bicycle.
Of course, for ..putting air.. presta valve. be used for the bicycle
of the sports type the presta valve





何故だか、気がついた時には、バルブキャップが、
折れてしまっていました。
ちょっとショックだったわ。
こんなにも、きれいに折れているなんて...


The valve cap had broken when having noticed somehow.
It was shock for a moment.
So, breaking beautifully :.





海の側で潮風を浴びながら、自転車を走らせて行く。
夕日を目前に、そこには、日頃見慣れた風景を、
溶かして行くオレンジ色の洪水。


The bicycle is made to run while bathing in the sea breeze on the
side of the sea.
It is an orange flood that will melt the scenery always got used to
seeing there in the near future as for the evening sun.





そして、光るは、エメラルド色にコーディネートされた、
新しいアルミ製のバルブキャップ。
これで、折れる心配は、無くなったよ。
少しダメージからの脱却が、出来ました。


And, the valve cap made of aluminum new coordinated by ..shine.. ,
emerald color.
The worry that broke by this disappeared.
It was possible to get rid of damage a little.


From loved ume tyan

ε-(´o`;A It is not possible to take a ride on a bicycle when it rains.

月曜日, 5月 26, 2008

ゲームの続きを考えてみれば




週末には、久しぶりにゆっくり出来たわ。
このごろ、忙し過ぎて自分の時間を作れなかったんだ。

そこで、気分転換で、blogのレイアウトを変えてみました。
そこには、同じ内容でも、違った雰囲気が味わえるわ。
花の写真は、フリーウェアの画像編集ソフトのGIMPを使って、
色と、光の調整、文字を入れました。

お皿を変えれば、料理が美味しく見えるように、感じるでしょ。


After a long time slowly on the weekend. be able
The private time is ..this furnace.. too busy to have made it.

Then, the layout of blog was changed by the recreation.
Different atmosphere can be tasted there even by the same content.
The photograph of the flower put the color, the adjustment of light,
and the character by using GIMP of software of the edit of the image
of the freeware.


If the plate is changed, . as the dish looks delicious ..feeling...





ここでは、ちょっと興味深い、日本語の翻訳ゲームだね。


Here, it is an interesting Japanese translation game for a moment.

Spell out your name using the given Japanese letter-translation below.
Feel free to play it. It is fun!

A = KA / G = JI / M = RIN / S = ARI / Y = FU
B = TU / H = RI / N = TO / T = CHI / Z = ZI
C = MI / I = KI / O = MO / U = DO
D = TE / J = ZU / P = NO / V = RU
E = KU / K = ME / Q = KE / W = MEI
F = LU / L = TA / R = SHI / X = NA






さあ、これを、日本語で書いてみましょう。


Now let's write this in Japanese.

A = KA =カ / G = JI = ジ / M = RIN =リン/ S = ARI =アリ/ Y = FU =フ
B = TU =ツ / H = RI = リ / N = TO =ト / T = CHI =チ / Z = ZI = ジ
C = MI =ミ / I = KI = キ / O = MO =モ / U = DO =ド
D = TE =テ / J = ZU = ズ / P = NO = ノ / V = RU =ル
E = KU =ク / K = ME = メ/ Q = KE = ケ / W = MEI =メイ
F = LU =ル / L = TA =タ / R = SHI = シ / X = NA =ナ

私の名前は、Ume tyanだから、DORINKU CHIFUKATOですね。
日本語にすると、ドリンク チフカトだね。

ウメ チャンの別名は、ドリンク チフカトと決定しました。


Because it is Ume tyan, my name is DORINKU CHIFUKATO.
It is ドリンク チフカト when making it to Japanese.

ウメ チャン's alias was decided ドリンク チフカト.


From loved ume tyan

    Fight!!(o^-^)尸 If you think about the continuation of the game

木曜日, 5月 22, 2008

Mr.ビーンの陰謀




このごろ暑いので、私の使っている、コンピュータのファンが
うるさく感じられます。
そこで、省エネルギーモードのプロセッサーのパフォーマンスを
低くしました。
そしたら、とても静かになりました。
耳に優しい、コンピュータは、私には、嬉しい事です。

しかし、問題が新たに発生しました。
コンピュータが遅くなったのです。
原因は、フラッシュプレーヤーを使ったページを読み込むのに、
時間が掛かるというものです。
フラッシュプレーヤーを、プロセッサーに負担が掛からないように、
出来ないのかしら?

空豆を頂きました。
これを、どう料理するか?
これも、問題でした。


The fan of the computer that I am using is felt annoying by me
because it is recently hot.
Then, the performance of the processor of the energy conservation
mode was lowered.
Then, it quieted down very much.
The computer is a thing in me glad gentle to the ear.

However, the problem occurred newly.
The computer has slowed.
It is the one that time hangs in the cause though the page that
handles the flash player is read.
Is not the flash player made no load in the processor?

I got the broad bean.
How is this cooked?
This was a problem.





まず、豆を、出します。
そして、皮を外します。


First of all, the bean is put out.
And, the skin is removed.





肉を、醤油と、酒で下味を、付けておきます。
あざやかなグリーンになるまで、茹でます。


Meat is put and the taste in the under is put with the soy sauce
and sake.
It boils it until becoming vivid green.





フライパンで、肉と、アスパラ、豆を炒めて、
最後は、ごま油を回して、出来上がり。


Sesame oil is turned, and the end is completed stir-frying meat,
asparagus, and the bean with the frying-pan.





お皿に盛り付け、おいしそうでしょ。
もちろん、おいしかったわよ。


.. ..savory... dish up to the plate
Of course, it was delicious.


From loved ume tyan

                 (-_-;) Mr . been's plot

月曜日, 5月 19, 2008

台風の前の雨




これから、大雨が近づいて来ています。
ちょっと、不安な夜がやってくるわね。
雨音は、音楽のように心地よければいいんだけれど、
そうは、いかない大雨の予感。

自転車で走って、海に行ってきました。
海では、多くの釣り人が、魚釣りを楽しんでいました。
そこで、魚を穫っている人を、私は、写真で撮ってみました。
穫られていると、気付かずに魚は、釣られるのさ。
そうして、私に撮られていると、気付かずに、魚を釣るんだ。

Hereafter, the heavy rain approaches.
An uneasy night comes for a moment.
It has a presentiment of the heavy rain where it curettes, and it
doesn't go though Rain noise only has to be as comfortable as music.

It has gone to the sea pedaling along.
In the sea, a lot of those who fished were enjoying fishing.
Then, the fish was taken and I took the person who was in the
photograph as for.
The fish is caught without noticing that it is.
And, it fishes without noticing that it is being taken by me.





空を見上げてみると、鳶が飛んでいました。

The Milvus migrans was flying when looking up into the sky.





空の青も深く、遠くの出来事を見ているわ。

Empty blue is deep, and a distant event is seen.





もうすぐ、夏だね。
だけど、気分は、既に、夏気分。
私にも、夏休みが欲しいわ。

そして、近くには、錆びたステンレス。
遠くまで続く、水平線の彼方には、何が見えるかな!


It is summer soon.
However, feelings are already feelings in summer.
Also for me, I want summer vacation.

And, it is stainless to be near rusted.
What do you see over there of the horizon continue far?


From loved ume tyan

                ・_・ Rain ahead of typhoon

木曜日, 5月 15, 2008

さあ、クラシック音楽への招待




ガソリンが高くって、外出を控えなきゃならない、今日この頃。
どこまで上がるのかしら!
自動車依存の、田舎だからね。
もちろん、写真も控え気味。

私は、毎日、ニッパー君を見ながら、考えたのさ。
そこには、HIS MASTER'S VOICEの文字とともに、音楽がある。


Nowadays. gasoline is high, and it is necessary to refrain from
going out.
Where do it go up?
About car dependence, it is the country.
Of course, the photograph keeps from a little.

I thought while seeing nippers Herr every day.
There is music there with the character of HIS MASTER 'S VOICE.





多くのCDが、私の家にはあります。

There are a lot of CD in my house.





その中から、紹介は、ベルリオーズの『ローマの謝肉祭』、
『イタリアのハロルド』です。
ボストン交響楽団の演奏は、私を、引きつけて止まない。
ダイナミックで、低音がすばらしく、歌うような演奏。
1944年の演奏は、現在の演奏と比べて、
洗練はされていないかもしれませんが、
熟成の味わい、私は、こちらの方が好きだわ。

そして、ウイリアム プリムローズとの『イタリアのハロルド』は、
甘いヴィオラを聞かせてくれる、ボストン交響楽団の演奏も負けては
いないわ、ものすごい迫力の演奏のまま、クライマックスに至る。

是非、聞いてほしいね。


The introduction is from from among that to Berlioz's
'Carnival of Rome' it, and 'Harold in Italy'.
As for the performance of Boston Symphony Orchestra,
attracting me doesn't stop.
Performance that bass dynamically sings wonderfully.
Tasting and I of ripening like here more though the performance
in 1944 might be compared with a present performance,
and the refinement not be done.

And, 'Harold in Italy' with William Primrose has not been defeated
the performance of Boston Symphony Orchestra to make a sweet viola
heard, and either arrives at the climax like the performance of
terrible power.

I want you to hear it by all means.


From loved ume tyan

        (-- )o< Now the invitation to the classical music.

月曜日, 5月 12, 2008

エルシェープ




暖かくなって来たけど、この2、3日は、急に冷え込んで来て、
寒くなったわ。
おかげで、風邪気味の今日この頃。
なんだか、喉が痛いわ。

それでは、家での、フラワーアレンジメントの練習です。
先ずは、形を決める為に、構造を作りましょう。


It suddenly got cold, and this the third the second became cold
though it became warm.
Nowadays of having a slight cold in the favor.
It has a pain in the throat somehow.

In the house, it is a practice of the flower arrangement.
First of all, to decide shape, let's make the struct





前から横からの確認です。
この辺りが、ポイントです。
ボリュームや、形が、出過ぎないようにしましょう。


From ahead to confirmation from side
The point around here.
Neither volume nor shape must be self-assertive.





構造に沿って、花を入れて行きます。
あまり多くなりすぎないよう、また、少な過ぎないように
後ろからも、確認しましょう。


The flower is put along the structure.
After not too few is made so as not to increase so much, let's
confirm it from the furnace.





そうして、完成です。

And, it is completion.





美しい花は、より美しく飾られる事を待っています。

The beautiful flower waits for the thing decorated more beautifully.


From loved ume tyan

               ♪(⌒ー⌒)o∠★:゜*' L SHAPE

木曜日, 5月 08, 2008

藤の花には日焼けにご注意




連休!?
私には、残念ながら関係がなかったよ。
ちょっと、忙しい仕事が、待っていたんだ。

その上、家でも、Leopardを導入で、とんでもない事に。
わたしは、翻訳を、コンピュータで下ごしらえ。
そして、翻訳するのです。
翻訳用のソフトが、動かなくなりまして。
ちょっと、ショッキング。

変わりのソフトを探さなきゃね!
ソフトを探して、翻訳させて、翻訳精度を調べることになりました。
満足するソフトが欲しいわ。
私は、何をしてるんだろうね。


Consecutive holiday! ?
Regrettable there was no relation in me.
Just a little, busy work waiting, it hurt.

On that, even at house, Leopard with introduction, in outrageous
thing. I, prearranging translation, with the computer.
And, being to translate, it does.
The software for translation stopping moving. Just a little, shocking.
The software of the change searching if it is not, don't you think?!

Searching the software, making translate,
it came to the point of inspecting translation precision.





だけど、週末は、天気が良かったので、
私は、自転車に乗って、島内を走りました。
自動車の渋滞は、ゴールデンウィークの付き物。
道には、自動車があふれ、自転車も渋滞に捕まったわ。

それで、私は、途中から、脇道にいきました。
脇道は、山の近くを通るので、車がほとんど、通らなかった。
そこには、藤の花が咲いていました。


But because weekend, weather was good, I, riding in the bicycle,
ran Awaji.
As for procrastination of automobile, the accessory of golden weak.

The automobile overflowed in the road, also the bicycle was caught
in procrastination. With that, I, went to the side road from the middle.
Because the side road, it passes by the vicinity of the mountain, the
car did not pass almost.
The Japanese wisteria had bloomed there.





池の向こう側にも、藤が見えた。
カエルの鳴き声が、聞けたけど、どこにいるのか、
カエルは、隠れていました。


The rattan was visible even in far side of the pond.
However you could hear the calling voice of the frog,
whether it is somewhere, the frog had hidden





おあつらえ向きに、私の近くに藤を発見。
多くの美しい花を、私は、見る事ができました。
渋滞の効用だわね。

PS 家に帰ってから、日焼けで、顔が焼けて痛いわ。
みなさんも、日焼け対策を、すべき、5月の日差し。


Appropriately, discovering the rattan in my vicinity.
Many the beautiful flower, as for me, it was possible to see.
Use of procrastination.

PS
After returning to the house, with the sunburn, the face burning,
it is painful. Also everyone, should do sunburn measure, the May
sunlight.


From loved ume tyan

         (*Θ_Θ*)/ In Japanese wisteria in sunburn note

木曜日, 5月 01, 2008

ちょっと止まって考えて




この頃、写真を撮っていないな。
blogを書く時に写真を、見るので、そう感じました。

そうだわ、今日は、写真の勉強をしましょう。
以前、図書館で読んだアメリカの写真家、
アンセルアダムスさんの提唱した、
ゾーンシステムについて考えてみましょう。

ゾーンシステムとは、何か?
写真の露出を考える事によって、色を変えると、
私は、把握しました。
間違った解釈でしたら、ごめんなさい。


This time, not a photographer.
When writing a blog photos, details, so I felt.

That's right, today is an image study.
Previously, the library reading the American photographer,
Ansel Adams 's proposed,
Consider the zone system.

Zone system is, what?
Think of a picture, and to change color, I will understand.
Digressions well, I'm sorry.





ここでの露出とは、撮影の色を、光の量によって変える事です。
一番上が、露出が0(カメラが決めた色)
真ん中の写真が、露出が+0.5(カメラが決めた色より光を多く)
一番下が、露出が+0.5(カメラが決めた色より光を少なく)


The exposure and the shooting of color, by changing the amount of light.

At the top of the exposure is 0
(the camera is decided colors)
The photos are in the middle, exposure is +0.5
(the camera has decided many colors from light)

At the bottom of the exposure is +0.5
(the camera has decided to reduce the color from light)





いろんな、技術は、知る事より始まり、そして、進化して行きます。
私達の使っているカメラには、先人達の使った技術や、
歴史が凝縮されています。

アンセルアダムスが写した、山の写真は、苦労して撮影した
モノクロの写真は、時代を超えて、私の心を打ちました。
何かを、次の世代に残すこと。
私は、考えて行きたい。

Different, technology, know it from the beginning, and that has evolved.
We are using the camera, using our technology and our ancestors,
Condensation in history.

Ansel Adams copy of the photo is a mountain, taking a lot of trouble to
Black and white photos of the era beyond the my mind.
Something, leaving the next generation.
I do think you want to go.

From loved ume tyan

              ~(=^‥^A Stop and think a little bit