月曜日, 6月 30, 2008

マッハGOGOGOとは、何か?




雨の日には、自転車が乗れません。
せっかく、自転車用のヘルメットを、手に入れたのに、
残念な、週末でした。

雨に続いて、rainの特集をしましょう。
Girl Girl専用の、投稿みたいになります。

ここは、ume tyanのblogだよ。
マッハGoGoGoは、昔の日本のアニメです。
1967年の竜の子プロは、勢いがあった。
どんな、ストーリーだったのか、忘れたわ。
だけど、印象的なオープニング。


The bicycle cannot get on on the day of rain.
It was a weekend regrettable though the helmet
for the bicycle had been obtained with great pains.


Let's feature rain following rain.
It becomes like the contribution only for Girl Girl.

Here is blog of ume tyan.
Mach GoGoGo is an animated cartoon of old Japan.
Tatsunoko Production Co., Ltd. in 1967 had power.
What story was it, and forgot.
However, impressive opening.






Speed Racerのタイトルで、世界で放送されました。
そして、昔のアニメが実写版で復活だね。
期待は、楽しくスリリングな、ドライブ。


It was broadcast by the title of Speed Racer
in the world.
And, an old animated cartoon is a revival
by the live-action version.
It drives to the expectation happy and thrilling.





ちょっと、車酔いしそうだ。

It seems to get carsick for a moment.


From loved ume tyan

      ♪〜( ̄。 ̄) What is Mach GOGOGO?

木曜日, 6月 26, 2008

愛のあじさいは、再びのume tyan




日の晴れた散歩は、気持ちが、とってもよい。
そして、土が、ぬかるんでいないので、歩きやすい。
しかし、自然は、常に変化する。
もちろん、私の気持ちも変化する。

さあ、以前と同じ、散歩のコース、広角レンズの出番だわ。
比較してみましょう!

そして、後ろに見えるは、梅の実です。
ume tyan meet ume.


As for the stroll that the day clears up, feelings are very good.
It is easy .... .... to walk in the soil and.
However, nature always changes.
Of course, my feelings change, too.

Now, and it is the same as former, and is a course of the stroll,
and turn of the wide-angle lens.
Let's compare it.

And, it is the truth of seeing , plum tree behind.
ume tyan meet ume.





抜け毛で、汚いume tyanです。
匂い、もちろん強烈、この上なし。


It is a hair loss, and dirty ume tyan.
It smells, and, of course, is strong.





あじさいも、ume tyanを笑っているよ。
私の方が、綺麗でしょ。


The hydrangea also, it laughs at ume tyan.
.. ..beautiful... Me





あじさいの下には、棚田で、お米を植えています。
棚田は、美しいあじさいに囲まれて、すばらしいわ。


Rice is planted under the hydrangea in the terrace paddy field.
The terrace paddy field is enclosed by a beautiful hydrangea,
and is wonderful.





あじさいの見物用の、手すりは、ume tyanのロープを
結びつけるのに、ちょうど良いわ。
すばらしい、週末は、またしても、雨の予報。
雨の少ない場所に、雨を分けたいね。


The handrail for seeing the hydrangea is just good so that
the rope of ume tyan may tie.
Wonderful re-forecast of rain on weekend.
I want to divide rain into the place where it rains little.

From loved ume tyan

      (。--)ノ  The hydrangea of love is ... ume tyan again.

月曜日, 6月 23, 2008

雨の撮影は、後回しにして




ちょっと、眠い月曜日。
いかがお過ごしですか?
雨が続いて、写真を撮りに行く、気分じゃ無かったわ。


Sleepy Monday for a moment.
How are you getting along?
It was not feelings where it went to take the photograph
as rain continued.






そうだわ、ここでは、Singin' in the Rainと気分を変えて、
わたしは、ジーン・ケリーと一緒に歌うのさ。
Singin' in the Rainの部分しか、歌えないけどね。

ときには、こんな、blogもいいかしら?


It is so, and in the Rain and feelings are changed,
and I ..Singin' in the Rain sing here with Gene Kelly.
Only the part of in the Rain can ..Singin' in the Rain..
be sung.

Occasionally, is such blog also good?


From loved ume tyan

::( ^^)T : Taking a picture of rain is postponed.

木曜日, 6月 19, 2008

喫茶店は、自転車を待っていたのか。




広角レンズの写真は、しばらく、お預けだね。
まだ、撮影に行けてないんだ。
みんなも、待っていてね。
私が、一番、早く写真を撮りたいんだよ。

その変わり、私は、ようやく、ilife 08を導入しました。
古い製品に比べて、iphotoは圧倒的に、速度が早く、
写真を見るのに、イベント毎に分割してくれて、
とっても、便利になったわ。
もう少し、早く買ったら、良かったと思いました。


The photograph of the wide-angle lens is postponed for a while.
It is not possible to go to take a picture still.
Everyone also is waiting.
I want to take the photograph early.

At last, the change and I introduced ilife 08.
Iphoto became convenient very much by dividing each event to
be early the speed overwhelmingly, and to see the photograph
compared with an old product.
I thought it was good when buying it early a little more.





私は、自転車に乗って、イザナギ神宮に行ってきました。
ここの水で、手と、口を清め、神殿に向かうのでした。


I have gone to the Izanagi Shinto shrine taking a ride on a bicycle.
Because the hand and the mouth were purified by water here,
and it faced the temple, it did





お昼は、近くに有って、いつも気になっていた喫茶店。
店内は、ロゴハウス風のお店で、とっても感じが良くって、
店員さんも、親しみやすくって、写真の趣味もダーリン好み。
南極の写真も、見せてもらって、圧倒的な自然を感じました。


Having is a coffee shop about which it was always anxious near in
daytime.
The inside of a store is a shop of the logo house style, and it is
very pleasant, the clerk is also friendly, and the hobby of the
photograph is darling inclination.
I felt overwhelming nature because it showed it for the photograph
in the South Pole.





海岸で、一休み。

自然を感じ、潮風はゆるやかに、私を包み込んで、
夢のような時間の流れ.....
古代の、時間の流れに、引き戻し、
現在の時間の慌ただしさを、嫌う私。
時間の暴走を許すな。
時間を支配する私。


It takes a rest in the coast.

Nature is felt, and the sea breeze gradually wraps me, and is a flow
of dreamlike time.
I who pulls to flow of ancient time, returns, and dislikes hurried at
present time.
Do not forgive the reckless driving at time.
I who rules time.









PS
mionaさんありがとうございます。
私にとって、blogを書くこととは?
友人との出会い、自分を見つめ直す事、
写真や、文章の、上達を目標としています。
そして、書くことによって生まれる、様々な、
結果を楽しんでいます。

時間は、有限であり、1日で見れる、blogの数は、限られています。
もちろん、忙し過ぎて、見る事が出来ない日もあります。
そんななかで、みんなからのコメントは、
私にとって、とっても嬉しい事です。

批評は、成長への糧となり、情報を共有する楽しみでもある。
書き続ける事は、しんどいけれど、
みんなも、ゆっくりblogを楽しもう。

バトンタッチは、Girasolに。


Thank you for miona.
Is blog written for me?
It meets the friend, and it aims at the progress of the thing,
the photograph where it tries to watch me, and sentences.
And, it is born by writing, and enjoys a variety of results.

The number of blog that is limited, and can seen in a day is limited
at time.
Of course, there is a day that cannot be seen because it is too busy,
too.
In such an average, all comments are a very glad things for me.

The criticism is the enjoyment to growth that becomes provisions, and
shares information.
As for the thing that keeps being written, and everyone also slowly
enjoy blog.

Handing over to Girasol.


From loved ume tyan

       w( ̄o ̄)w Did the coffee shop wait for the bicycle?

月曜日, 6月 16, 2008

広角レンズは、我が手の元に




ume tyanは、標準ズームレンズを良く知っています。
ここでは、いつもの表情で、私を見ているのです。


Ume tyan knows a standard zoom lens well.
Here, I am seen in the usual expression.





みなさんの、おかげで、レンズを買う事が出来ました。
選んだのは、広角レンズでした。

望遠レンズより、魅力的だと感じたのは、
広い場所を写せること、写真に対する私のアプローチに
似合っている。
そして、何よりも、表現力を楽しむ事が出来る事でした。


The lens was able to be bought by thanks to everybody.
It was a wide-angle lens that chose.

Having felt that it is more attractive than the telephoto lens
It suits my approach to the photograph ..can the copy of
a wide place...

And, it was a thing that it was able to enjoy power of expression
in above all.





そして、広角レンズの単焦点レンズと、ズームレンズ、
どちらにしようかなと、考えたあげく、
私は、実用性を重視しました。

いろんな、レンズを使い分けて、撮影すれば、楽しいけれど、
それでは、ものすごい数のレンズを、常に持って歩かないと、
いけません。
そこで広角ズームレンズを、選んだのです。


And, I valued the practicality after thinking to the single focal
length lens, the zoom lens of the wide-angle lens, and which
I was going to make it.

Then, it is necessary to walk with lenses of a terrible number
always if we use properly, and it takes a picture of the lens
though it is happy.
Then, a wide angle zoom lens was chosen.





さあ、ume tyanが、やってきました。
早速、広角レンズで撮影してみましょう。
まずは、24ミリでの試写です。
標準レンズで撮影した、写真と比べてみましょう。
ちなみに、標準レンズでは、18ミリでの撮影です。
色と、レンズがスムーズに像を結んでいるのか確認です。


Now ume tyan came.
Immediately, let's take a picture with the wide-angle lens.
First of all, it is a preview by 24milli.
Let's compare it with the photograph taken with the standard lens.
By the way, it is taking a picture in the standard lens by 18milli.
It is a confirmation whether the color and the lens smoothly
connect the image.





続いて、12ミリでの撮影をしてみましょう。
顔は、大きく、小さな足に見えます。
レンズは、複雑な形状をしているので、200グラム程、
標準レンズより重く、そして、一回り太いです。
カメラのケースに入りきらないわ。

さあ、これから、いろんな撮影に挑戦していきます。
忙しい日々は、すてきな、時間へと置き換わり、
腕力は鍛えられ、撮影技術は、みんなに、指導してもらうわ。


Let's take a picture continuously by 12milli.
The face looks like a big, small foot.
Because the lens has complex shape, it is about 200 grams
heavier than the standard lens, and is one turn fatter.
It is not finished to enter the case with the camera.

Now hereafter, it will challenge various taking a picture.
It replaces wonderful time busy every day.
Physical strength is forged, and everyone guides
scanning techniques.




From loved ume tyan

   ┐(^-^;) The wide-angle lens : to the origin of my hand.

水曜日, 6月 11, 2008

明日へ続く伝説




晴れた日の、サイクリングは、楽しいな。
梅雨の晴れ間を、探して、
そのときが、サイクリングのチャンス。
外は蒸し暑いけれど、自転車で走れば、風は、心地いい。
だけど、頭が熱いので、サイクリング用の帽子が欲しいわ。


The cycling on the day of which it clears up is happy.
It looks for the patch of blue sky of the rainy season, and the
chance of the cycling at that time.
The wind is feelings . if it pedals along though it is sultry in the
outside.
However, because the head is hot, I want the hat for the cycling.





向かうは、海の彼方で見えない。
島影にかくれる、海岸をひたすら目指して、行くのです。


It doesn't see it over there of ..facing.. , sea.
It goes single-mindedly aiming at the coast hidden in the island
shadow.





走る合間に、休憩場所。
ここでは、持参のお茶を飲み、水分補給も必要なのさ。
海は、果てしなく続き、夢も果てしなく続くのだ。

さあ、頑張ってサイクリング。


Rest place at running intervals.
Here, the tea of bringing is drunk, and the moisture
replenishment is also necessary.
The sea continues unmeasured, and the dream continues
unmeasured, too.

Now, and it holds out and the cycling.





そして、到着場所の、レンガ作りの建物が見えた。
手前に公園が整備されていたので、もちろん、立ち寄ったわ。
そこには、多くの人が憩いの場所として、
公園を楽しんでいました。


And, the building of the brick making of the arrival place was seen.
Of course, it stopped because the park had been maintained forward.
A lot of people were enjoying parking there as a haven of rest.





新しい毎日は、すばらしい、時間を紡いで行きます。
私も、時間を書いてゆく。
のんびりと

すてきな、出来事は、目の前に転がっています。
ちょっと、昨日と違う事をしてみましょう。
そこには、どんな事が待っているかな?


Wonderful time is spun new every day.
I also write time.
Slowly

A wonderful event is rolling to the presence.
Let's do yesterday and a different thing for a moment.
What kind of thing waits there?


From loved ume tyan

       (‥/0=3 Legend that continues to tomorrow

月曜日, 6月 09, 2008

あじさいの色は、不思議だわ




ブルーマンデーには、青の幸せを。

あじさいの季節がやってきました。
あじさいは、多くの色を、私達に楽しませてくれます。

雨や、カタツムリが、とっても似合います。
その中でも、霧に包まれた、あじさいは、幻想的とも思えます。


Blue happiness on blue Monday.

The season of the hydrangea came.
As for the hydrangea, we can amuse a lot of colors.

Rain and the snail suit very much.
It can be thought that the hydrangea is fantastic especially
encompassed by the fog of that.





ここには、美しさには、興味が無いものがいます。
でんぐり返って、花を粗末にしては、いけません。

あとで、花を管理している人に、蹴っ飛ばされるわよ。


Something not interesting is here in beauty.
Should not it turn over, and the flower be made coarse.

It is kicked away by the person who is managing the flower later.





星型にキラキラ光り、薄い青色の世界は、
緑から飛び出して、世界を作っていきます。


It twinkles, and the thin blue world dashes out from green,
and makes the world in the star type.





ピンクに混じるは、白い色、
何故そうなるのかは、不思議な偶然


By chance in pink mysterious.
Why it is a color ..mixing.. ..,..
white so





花には、無関心な、ume tyanの散歩は、
毎日の日課となって、自然を感じ、時間の中を泳いで行くのさ。

そうして、新しい出会いを繰り返して行くんだよ。


The stroll of indifferent ume tyan to the flower.
Nature is felt because it becomes the daily work of every day,
and it swims in time.

And, a new meeting is repeated.


From loved ume tyan
     ( ・_・)/⌒* The color of the hydrangea is mysterious.

木曜日, 6月 05, 2008

梅雨の間の晴れ間の出来事




淡路島でも、梅雨の季節がやってきました。
雨が多くって、今日も、大雨が降っていました。
雨の日の、憂鬱な気分。
だけど、畑や、田んぼには、水が必要だから、雨も必要だね。

梅雨の合間の、日光は、私を外へと駆り立てます。

そして、私は、淡路島公園に行ってきました。


The season of the rainy season came to Awajishima.
A lot of rain was raining heavily today.
Melancholic feelings of rain on day.
However, because water is necessary for the field and the rice field,
rain is also necessary.

The sunlight of the rainy season at intervals drives me to the outside.

And, I have gone to the Awajishima park





ドライブは、エコドライブを心がけよう。

そこには、ガソリン代の高騰と、環境への配慮がある。
田舎暮らしに、車は、必要。
困った問題だわね。

淡路島公園は、緑の空間を形作っていました。
行く手には、何が待っているのか?


The drive bears the ecodrive in mind.

There are a sudden rise and responsible concern for the environment
of the gasoline fee there.
The car is necessary for the country living.
It is an embarrassed problem.

The Awajishima park formed a green space.
What waits in the way?




空の雲は、明石海峡大橋の上で、のんびりと振る舞っていました。

An empty cloud behaved peacefully on Akashi Kaikyo Bridge.





山の中で、私は、物思いに耽り、
この場所に、言葉の必要性を無くすのであった。


I indulge to pensiveness in the mountain.
The need for words was lost in this place.


From loved ume tyan

  ε- (´ー`*) Event of the patch of blue sky between rainy seasons

月曜日, 6月 02, 2008

花の使いは、いかが?




週末の午前中は、雨が降っていましたが、
午後から天気が良くなって来たので、自転車の時間。
久しぶりの自転車は、気持ちよかったわ。
だけど、1時間くらいして家に帰ったら、足がふらふら。
日頃の運動不足は、否めない。

フラワーアレンジメントの作品は、いろんな花を使っています。
シャクヤクは、つぼみの状態だけど、花が咲くのを待ちましょう。
おおきな、作品は、玄関でお待ちかね。


Though it was raining on the morning of the weekend
The time of the bicycle because it became fine in the afternoon.
A bicycle after a long time was pleasant.
However, the foot is unintentional when doing by about one hour
and returning to the house.
The usual lack of physical activity is incontrovertible.

The work of the flower arrangement uses various flowers.
The Chinese peony waits for the flower to bloom in the state of
the bud.
It waits in the door the work ..a lot...





そして、ユリの黄色い色と、アルストロメリアの白い花の
コントラストは、目を引きます。
枝のドラゴン柳は、バランスが必要です。
モンステラの葉っぱの上に、納めなきゃね。


And, the contrast of the flower with a white color and alstroemeria
with a yellow lily attracts attention.
The balance is necessary for the dragon willow of the branch.
It puts it on the leaf of Monstera.





一眼レフの楽しみのレンズを変えて、みました。
tessar 50は、単焦点レンズ。
ズームレンズと違って、撮影場所を選ばなきゃね。
もう一つ、レンズが欲しいけど。
悩みは、広角レンズか、望遠レンズ。
そして、カメラを買える、値段のレンズの選択は、難しいわ。

ペンタックスの余ったレンズを募集しております。

それより、写真撮影の機会を増やす方が、先ですね。
いろんな、撮影機会は、自分を鍛える事が、できます。
構図や、経験は、1日にしてならず。


余った花と、1週間して花が咲いたシャクヤクを、
小さな鉢で、アレンジしてみましょう。

ちいさな作品の方が、まとまって見える、不思議な情景。
家の中にも、すんなりと融け込むよ。


The lens of the enjoyment of the single lens reflex was changed,
and it saw.
Tessar 50 is a single focal length lens.
The taking a picture place is not chosen unlike the zoom lens.
Though I want another and the lens.
Worry is a wide-angle lens or a telephoto lens.
And, the selection of the lens of the price that can buy
the camera is difficult.

The lens where Pentax remains is recruited.

It is from it ahead that the chance of taking a picture is increased.
Various movie camera associations can tutor myself.
Neither the composition nor the experience come to make it to a day.


Let's arrange the Chinese peony that does for a remaining flower
and one week and blooms the flower in a small pot.

Mysterious scene that seems to be settled small work.
It is easily relieved in the house.



From loved ume tyan

         ( ・_・)/⌒* How does the use of the flower :?