土曜日, 8月 30, 2008

2年の時を得て、私は...




私のblogは、2年を終えようとしています。
今回の、投稿で450です。

もちろん、このblogが、続いたのは、
見てくれる友人の励ましや、叱咤激励によって、
書けたと思います。

いろんな人との出会いが、私を成長させてくれます。
私の最初の友人は、Marvinです。
彼女との出会いによって、
私は、世界の海へと船を漕ぎ出したのです。
おそらく、彼女と出会わなければ、
私は、blogをすぐ辞めていたでしょう。

それから、Dog With Blogの友人との出会い。
Girl Girl、Simbaは、 我慢強く、
私のblogを訪問してくれています。
いつもありがとう、感謝しています。

みなさんの、コメントや、blogは、
世界の国の文化、自然、季節、人生を考える事が出来て、
とっても、勉強になります。


私ほど、英語が不得意で、英語のコミュニティに
存在している人は、いないと、私は、いつも思ってます。

世界の言語の中でも、少数であり、
ひらがな、カタカナ、漢字と多様で複雑な言語、日本語。
世界の標準言語は、英語であると、常に、思います。
しかし、根性曲がりの私は、少数言語の保存が必要だと
感じています。
ここには、歴史と、伝統、その発生した言語の元を、
たどれば、人類の発達や、交易の歴史、
埋没された世界の伝統を知る事が出来る。


My blog starts finishing two years.
This time, 450 posts.

Of course, blog's this having continued.
I think that it was able to write by the encouragement
and the pep talk of the friend who sees.

And encounters with different people, let me grow.
The first friend of me is Marvin.
She met with the I think the world of rowing
a boat out to sea.
Perhaps, I was going to have been resigning blog soon
if not meeting her.

After that, it meets the friend of Dog With Blog.
Girl Girl and Simba are patiently visited my blog and exist.
Thank you we wish always to express our gratitude.

Your comment and blog of everybody
It becomes study very much at the culture, nature
in the country of the world,
and the season being possible to think about the life.


I never think that there is a person who exists in a community
that is not good better than me at English, nor more English.

It is small number of people in the language of the world.
The hiragana, the katakana, and the Chinese character,
and various, complex language and Japanese.
I always think that a standard language of the world is English.
However, I of the spirit bending feel small number of people
the preservation of the language is necessary.
If the origin of the history, the tradition, and the generated
language is traced here, it can know the tradition of the history
of development and the trade of the human race and
the buried worlds.





私は、自転車に乗り、水仙の花を見ながら、
更に進んでいきます。


I take a ride on a bicycle, and, in addition,
advance while seeing the daffodil flower.





喫茶店に着いたら、屋久島の写真が飾ってあったので、
食事の前に、ゆっくりと見学。
私は、屋久島に行った事はないけれども、
屋久島の杉の大きさと、古さ、自然には、脱帽だわ。
縄文杉と呼ばれる杉は、3000年前の古さを誇る、
歴史のすばらしい遺産だと思いました。


It slowly visits it before the meal because the photograph
in Yakushima Island is decorated when arriving
at the coffee shop.
Though I have not been to Yakushima Island
It is a complete defeat sizing, old of the Japan cedar
in Yakushima Island, and naturally.
I thought that the Japan cedar that was called a
Jomon Japan cedar was an inheritance with wonderful
history to boast of old 3000 years ago.





食事は、お待ちかねの、海老フライのカレーです。
海老フライは、きっちりと、中まで身が入り、
歯ごたえも、良かったわ。
いつもの、味わい。


Meal is a curry of the lobster fly of it is not possible to wait.
As for the lobster fly, the body tightly entered the inside,
and the texture was also good.
The usual tasting.





最後は、ルイボスティーの、追加でございます。

The end is an addition of rooibos tea.





準備は、完璧。
さあ、明日に向かって走り出そう。

そして、今日まで見て下さった、全ての人々にありがとう。
みなさんの、御健康と、幸福を祈りつつ。


The preparation is perfect.
Now it begins to run toward tomorrow.

And, see until today, and thank you ..all people...
Praying for health and happiness of everybody.


From loved ume tyan

  w(゜_゜)w The time of two years is obtained, and I ...

火曜日, 8月 26, 2008

そうめんは、明日に向かって




オリンピックも閉会式、選手の方々、
携わったみなさん、感動をありがとうございます。
すばらしい、スポーツによる、友情は、
多くの人々を魅了してくれました。

私は、いろんなスポーツを知る事も、出来ました。
日頃から、テレビや、新聞で取り上げて、
くれたらいいのにね。
オリンピックの時だけなんて、もったいないわ。
同じような芸人が出て、つまらないこと言ってる、
テレビ番組が多いのに。:D


The Olympics is a closing ceremony, and players.
Thank you for everybody and impression to be involved.
Wonderful friendship by sports enchanted a lot of people.

I knew various sports.
It is good always if it takes up in the television and
the newspaper, and it gives it.
It is too good only at the Olympics.
A similar artist goes out, and there are a lot of remark and
a television program the trivial matter.





そうして、私は、淡路島の南にある、福良にドライブ。
福良では自然に吹かれて、海の時間。
街を散策しながら、漁港で知られる、この街も、
古い町並みから、歴史を感じる家に、
ノスタルジックを感じる。

そうめんは、三輪が有名だけどもね、淡路島の福良も、
有名なんだよ。
めんの腰の強さと、冷たいつゆは、食欲を忘れた夏場には、
とっても最適。


And, I drive to Fukura in the south of Awajishima.
It is blown naturally in Fukura, and the time of the sea.
It is known in the fishing port while strolling in the town,
and I feel nostalgic from an old town to the house
where the history is felt as for this town.

Miwa of the soumen is famous and Fukura of Awajishima
is also famously famous.
Strength of the waist of the noodle and a cold soup are
very the best at the summer time when the appetite
was forgotten.





最後は、スイーツ。
アイスクリームの時間は、お待ちかね。
私は独り、時間を楽しむ。


The end is Sweeeeets.
The time of the ice cream cannot be waited for.
I enjoy one person and time.





帰りには、海を見ながら...

オリンピックは、次回は、ロンドンだ。
これから、4年。
スタートは、始まっている。

While seeing the sea on one's return.

The Olympics will be London next time.
Four years in the future.
The start starts.


From loved ume tyan

        ・_・ The soumen toward tomorrow.

金曜日, 8月 22, 2008

日本を思う




私は、海を見ながら、過ごす時間が好き。
海は、私の心を、静めてくれる。
今の私には、不安な事が、多いわ。


I like time spent while seeing the sea.
The sea quietens my mind.
For me today, there are a lot of uneasy things.





日本の今について、ちょっと、触れるわ。
興味がなければ、読み飛ばして下さいね。

第二次世界大戦から、63年の歳月がたちました。
戦争自体は、褒められる事では、ありません。
多くの尊い命の犠牲の上に、成り立っているからです。

日本人は、敗戦による、焼け野原から、子供のため、
将来への希望を胸に、
日本は、世界中から、羨ましがられる、発展を遂げました。

しかし、今の日本には、悲しいニュースが、溢れています。
そこには、将来の希望が消え、絶望感が漂う日本へと、
変貌を遂げて行きました。

私は、この事に、胸を痛めています。
少なくとも、私の友人だけには、聞いてもらいたくって、
書きました。
つまらない事を、書いてごめんなさい。


Japan will attach soon, and it touches for a moment.
It skips it if not interested.

Years of 63 years passed from World War II.
There is no war of the praise.
It is because of structure on the sacrifice of a lot of honorable
lives.

Japan envied, and brought dramatic improvements
in all over the world
without forgetting hope the scorch field by ..Japanese..
defeating it the future for the child.

However, sad news overflows in Japan today.
The hope in the future disappeared there, and Japan
where the sense of hopelessness was tossed was undergone
a transfiguration.

I ..this thing.. have troubled oneself.
At least, it wanted you to hear it, and it wrote only to my friend.
I'm sorry that a trivial thing is written.





このままで、今日の投稿を、終わるのは、
あまりにも辛いわ。

William Kapellという、ピアニストを、
あなたは、知っていますか?

私の好きな、ピアニストなのです。
彼は、アメリカのピアニスト。
彼の演奏を、youtubeで見つけた時は、驚いたわ。
繊細で、大胆な演奏を、聴かせてくれる。
ハチャトリアンのピアノコンチェルトは、
是非、見つけて聴いてもらいたい。
彼と、ボストン交響楽団の演奏は、すさまじく、
すばらしい演奏、聴いた後の、疲労感が、心地よい。

さあ、みなさん、週末です。
のんびりと、ピアノを聴いて、
私が、どんな、ピアニストを聴いているか、知ってね。


It is too painful to end today's contribution as it is.

Do you know the pianist named William Kapell?

It is my favorite pianist.
He is a pianist in the United States.
When his performance was found with youtube,
I was surprised.
It listens to a delicate, bold performance.
As for Khachaturian's piano concerto,
I want you to find by all means and to listen.
As for the performance of Boston Symphony Orchestra,
the tiredness feeling after it performs terrific, wonderful,
and it listens is comfortable with him.

Now, and it is everybody, and a weekend.
Peacefully, it listens to the piano.
It knows to what kind of pianist I am listening.


From loved ume tyan

              (~_~;) It thinks of Japan.

月曜日, 8月 18, 2008

神戸でも、蕎麦の時間が待っていた




台風が、日本の近くで、発生するようになって、
地球温暖化の影響が、ますます、感じられるように、
なりました。
オイルマネーの異常な上昇は、他のエネルギーの開発を、
促進させて、環境に優しい、太陽光発電や、
風力発電や、電気自動車の発達を、後押しするとともに、
将来へのエネルギーの転換を意味します。

そして、私は、神戸で、無事、自転車の整備をしてもらい、
安心して、自転車に乗れるようになりました。


The influence of global warming came to be felt more and
more because the typhoon came to be generated near Japan.
The development of other energy is promoted,
and an abnormal rise of oil money backs up the development
of environment-friendly, the photovoltaic generation,
wind power generation, and the electric vehicle,
and means the conversion of energy to the future.

And, I came to be able to take a ride on a bicycle being
relieved to maintain the bicycle safely in Kobe.






神戸での、昼食は、時間が不規則だったので、
多くの店が、昼休みに入っていました。
ようやく開いていたのは、お蕎麦屋さんでした。
お蕎麦は、冷やし蕎麦です。
つゆが冷たく、淡路の蕎麦より、確実に美味しかったわ。


Because time was irregular, lunch in Kobe had a lot of shops
in lunchtime.
It was Mr. buckwheat shop that it was at last open.
The buckwheat is a cool buckwheat.
The soup was cold, and it was surely more delicious than the
buckwheat in Awaji.





いなり寿司は、2個じゃ少なかったわ。
おいしかったので、もう1個欲しかった。


It was and the sushi was few in 2 pieces.
It wanted it by another piece because it was delicious.


From loved ume tyan

(-_^)☆Wink! The time of the buckwheat waited also in Kobe.

金曜日, 8月 15, 2008

私は、オリンピックを見ながら




1964年の東京でのオリンピック、
残念ながら、私は、生まれていませんでした。
北京オリンピックを見ながら、
東京オリンピックの事が、気になったので、
一緒に、タイムスリップしましょう。


To our regret, I had not been born. the Olympics
in Tokyo of 1964
While seeing Beijing Olympics
Time slips together because the thing
of Tokyo Olympics was anxious.





そして、三波春夫さんの、東京五輪音頭。
日本は、この後、高度成長時代に入りました。
日本を勇気づけた、先人たちの努力は、
今の若者に、語り続ける。


And, the Tokyo Olympics initiative of Minami Haruo.
Japan entered the rapid-growth era after this.
The predecessors' efforts whose it was able to be courage keep
talking about Japan to a young person today.





レスリングの浜口京子選手の壮行会。
北京オリンピックの舞台で、頑張って欲しい。
彼女のお父さんの、気合いで、金メダルを目指して。

私は、のんびり、テレビで気合いの入った、
応援を続けるわ。


Send-off party of player Kyoko Hamaguchi of wrestling.
I want you to hold out in the stage of Beijing Olympics.
It aims at the gold medal by her father's yell.

I keep assisting as the yell enters peacefully by the television.


From loved ume tyan

      (^<^)  I while seeing the Olympics.

火曜日, 8月 12, 2008

神戸への移動は、オレンジとともに




オリンピックを見ていると、気合いが入って見ている事に、
気付きます。
そして、試合の時間に合わせて、生活しています。

ヘッダの写真を変えてみました。
Forth railway bridgeから、jeannieがメールで近況を
教えてくれました。
すてきな、イギリス。
彼女が写した写真を、私の写真と合成させてみました。

私は、船から、明石海峡大橋と、Forth railway bridge
を思い、世界を感じる事、友情の暖かさを感じます。


The thing that enters when the Olympics is seen the yell
and is seen is noticed.
And, it lives according to the time of the game.

The photograph of the header was changed.
Jeannie taught the recent situation from
Forth railway bridge in mail.

Wonderful Britain.
The photograph that she had taken was made to be
synthesized to my photograph.

I think of Akashi Kaikyo Bridge and Forth railway bridge
from the ship, and feel the warmth of the thing
and friendship that feels the world.





先日、休みだというのに、神戸に行く必要が、出来ました。
遊びに行くのなら、とっても嬉しいのですが、
今回は、自転車の整備に伴うものでした。

明石海峡大橋を渡って、海の上を、走って行こう。
海の上には、船がゆっくりと、進んでいる。


The necessity for going was able to be done in Kobe.
It was the one according to the maintenance of the bicycle
this time though was very glad if going to play.

It extends in Akashi Kaikyo Bridge, and I will run on the sea.
The ship is slowly advancing on the sea.





そして、トンネルに入って、長い時間、走らなければ、
行けません。
トンネルでは、オレンジ色の氾濫。
色とのコミュニケーションは、
私のフィールドを埋めてゆく。


And, it is not possible to go by going into a tunnel
if not running at long time.
In the tunnel, it is orange flooded.
Communications with the color bury my field.





進みながら、体感していく。

いつも思うんだけど、短い文章だけど、
5時間くらい考えなきゃ、文章が出てこない。
1日考えても、出てこない。
すごく、短い時間で、文章が出て来る時も、
あるんだけどね。

だから、私のblogが遅い時は、いろんな事を、
考えたり、本を読んだり、写真を撮ったり、
blogを訪問しています。


It experiences it advancing.

Sentences do not come out in short sentences though
it always thinks if about five hours are not thought.
It doesn't go out even if it thinks on the first.
It is when sentences come out by a terrible, short time.

Therefore, it thinks about various things, the book is read,
the photograph is taken, and blog is visited
when my blog is slow.


From loved ume tyan

   (-。-)v-~~~ The movement to Kobe with the orange.

金曜日, 8月 08, 2008

ume tyanから、オリンピックのエールを




ume tyanの鼻は、どうなっているのでしょうか?

ただ、禿げているのが、気に掛かる程度まで、
良くなってきました。

依然として、においは、強烈です。


How does the nose of ume tyan become it?

However, becoming bald has improved up to
the anxious extent.

Still, the smell is strong.





毎日暑い時間を、過ごして、忍耐力は、鍛えられたか!
そんな事は、おかまい無しだね。

Is hot time spent every day, and was endurance forged?
Such a thing is ..caring.. ..it is...





このところの、天気は、不安定。
驚くべき短時間に、激しい雷雨をもたらします。
空を、見上げて、天気を確認しましょう。
かみなり雲が、分厚く広がっている時には、
外出を控えよう。


Lately, the weather is unstable.
The violent thunderstorm is brought ..surprising..
in short course.
Let's look up at the sky, and confirm the weather.
Let's refrain from going out when the cloud has extended
thick the god.





そして、私は、楽しいビデオを、
youtubeで見つけました。
トムとジェリーの音楽会。
音楽とアニメの動きが、一致している、
1946年のコンチェルトは、素晴らしい。


And, I found a happy video with youtube.
Tom and Jerry's concert.
The concerto in 1946 when the movement
of music and the animated cartoon is
corresponding is wonderful.





北京オリンピックの開会式は、見ましたか!?
今、私はテレビでライブを見ています。
印刷の歴史、航海の交易、羅針盤の歴史を、
中国の伝統を重んずる文化絵巻。
筆は、世界を駆け巡り、竜のように

すばらしい、イベントの幕開けに、
期待が胸を躍らせます。
がんばって、選手たち。

それでは、良い夢を...

Did you see the opening ceremony of Beijing Olympics ?
I am looking at live on the television now.
Cultural picture scroll that values history of print and
history of trade and compass of navigation and values
tradition of China.
The brush runs about the world, and : to dragon's way.

At wonderful beginning of event of the event,
the expectation makes the chest dance.
It holds out, and players.

Then, a good dream.


From loved ume tyan

 (-_^)☆Wink! The yell of the Olympics from ume tyan

月曜日, 8月 04, 2008

ソバは、忙しい時には、便利だわ。




忙しい週でした。
ようやく、自分の時間が、
取れるようになって来たわ。
みなさんの所に、訪問が出来なかったのは、
非常に、寂しい事でした。

昼食に、おソバ屋さんに、行ってきました。
ソバは、早く美味しく、食べられるので、
忙しい時には、嬉しい食べ物。


It was a busy week.
At last, it comes to have been able to take the
private time.
It was a very lonely thing that was not able to visit the
place of everybody.

...Sova shop.. I'm go to lunch.
Food because Sova is eaten delicious early glad
when it is busy.





シンプルな、ざるソバと、いなり寿司を注文しました。
ざるソバは、軽く掴んで、たれにさっと付けて
一気に、吸い込みます。
のどごしが、良いのが、私は、好き。

だけど、ソバが、残念ながら、良く無かったわ。
軽く掴めるように、ざるの上に乗っていませんでした。
ソバが、短く切れて、残念だった。


It was with simple basket Sova and ordered the sushi.
Basket Sova inhales quickly putting it on the drip lightly
gripping it at a dash.
I like it good.

However, there was to our regret no Sova well.
To grip it lightly, it did not get on on the basket.

Sova cut short, and it was regrettable.





いなり寿司は、美味しかったわ。

まったく、私は、何を書いているのかしら!

高校野球や、オリンピックイベントが盛りだくさんの、
今月、わたしも、ゆっくり、blogを書くわ。
みんなも、blogをゆっくり書いてね。
すばらしい、イベントは、テレビで、応援しよう。


It was and the sushi was delicious.

What am I writing at all?

High school baseball and the Olympics event write and
I also write blog slowly plenty this month.
Everyone also slowly writes blog.
Let's assist in a wonderful event on the television.


From loved ume tyan

       (*_*) Sova is convenient when it is busy.