金曜日, 9月 26, 2008

秋の美しさは、滝とともに




休みの日には、癒しが必要だね。
それには、自然とのふれあいが、一番だわ。
雨が上がり、何か、いい場所無いかしら!?


It is necessary to heal it on holiday.
In it, touch with nature is the best.
Rain goes up, and something good place no making
the best use of.





洲本の滝に出掛けたのでした。
水は流れを増し、足下は、不安な場所だった。


It did because it had gone out to the waterfall in Sumoto.
Water increased the flow, and one's feet was an uneasy place.





滝が見えて来たら、幻想的な、光景だね。

It is a spectacle fantastic when the waterfall comes into view.





私は、立ち止まり、自然の大切さを感じて、思うのだった。
いつまでも、残したい。
私達は、自然に守られて、いままで生きて来たんだ。
これからは、私達も、地球を守るため、
何からでもいいから、少しずつ、地球にお返しをしないとね。


I was to halt, and to have thought of the importance of nature
because I felt it.
I want to leave it indefinitely.
We are defended naturally, and have lived up to now.
Hereafter, so that we may also defend the earth
It is necessary to return it to the earth little by little because
it is good from what.





私は、滝を見ながら、誓うのでした。
歴史は、繰り返し、人間は、同じ事を繰り返す。
経済も、一緒だよ。
今こそ、自分の生活を見直そう。
その中から、良い事が、起こるから。
ゆっくりと、確実に君を変えるだろう。

すばらしい、秋の訪れは、君の心を解き放つ。


Because I swore it while seeing the waterfall, it did.
Human repeats the same thing repeating the history.
Economy is also the same.
Let's review my life only now.
From among that because the good thing happens.
Slowly, you will surely be changed.

A wonderful visit of autumn unties your mind.


From loved ume tyan

     (^O^)g The beauty of autumn with the waterfall.

月曜日, 9月 22, 2008

自分の未来は、自分で。




台風がやって来た、私の近くにやって来た。
雲は、厚く、風は、強気。
私に向かって、潮風を伴って!


The typhoon came, and it came so that I was near.
The cloud is thick, and the wind is bullish.
Attended with the sea breeze toward me.





海は、飲み込みそうなくらい、大きな口を開けていた。
私は、急いで、そこから、逃げた。
ああ、このまま、海の中を散歩するのも、いいかもね。
きっと、魚も、歓迎してくれると思う。


The sea opened the large mouth ..seeming the swallow...
I ran away there in a hurry.
Ah is it also good to stroll in the sea as it is?
Surely, I think that the fish also welcomes it.





ゆっくりと、歩いていると、バッタが道に止まっていたよ。
バッタは風に、負けたんだね。
時間が経てば、君は、飛べる。
ちょっと、待ってればいいだけの事さ。


Slowly, the grasshopper stopped on the road when walking.
The grasshopper was defeated at the wind.
You can fly over time.
It waits and the thing of for a moment.





台風をすぎれば、そこには、大雨が待っていました。
それは、想定外でした。
雷は私を、脅かして、去っていきました。
大雨にも、注意しなきゃね!?
これも、温暖化の影響です。
みなさん、省エネルギーに努めよう。
自分の未来は、自分の手で。


The heavy rain waited there if the typhoon was passed.
It was outside assumption.
The thunder threatened me, and left.
Even the heavy rain is not noted. ?
This is done because of Global warming.
It ..energy conservation.. tries everybody.
By my hand in my future.


From loved ume tyan

           (+_+) my hand in my future.

金曜日, 9月 19, 2008

海辺の喫茶店の撮影は、難しいのさ




台風が近づいて来ている、私の住んでいる場所に。
そんな事を、忘れて、時間を巻き戻してみます。

自転車に乗って、帰りに、気になっていた場所に
行ってみたの。
そこは、海の前にある、喫茶店。


To the place that the typhoon is approaching where I live.
Such a thing is forgotten, and time is rewound.

It went to the place that was anxious on one's return
taking a ride on a bicycle.
The coffee shop in front of the sea there.





ちょっと、嬉しい場所にあるわ。
海の広さが、私を、旅の気分にしてくれる、
家の中からの、逃避は、私の世界観を広げてくれる。
大切な時間、私は、いつも感じてる。
私の住んでいる場所の、狭さを。


It is in a place glad for a moment.
The escape from among the house the area of the sea
making me feelings of travel expands my outlook
on the world.
I always feel it at important time.
Narrowness in the place where I live.





そして、私にアドバイスを下さい。
窓の中と、外を、一緒に綺麗に撮影する、テクニック。

ぶどうのジュースと、チョコレートケーキは、
私のデザート。


And, please give advice to me.
Technique that takes a picture of inside and the outside
of window together beautifully.

The juice and the devil's-food cake of the grape are my desserts.





音楽が、欲しいわね。
Youtubeで見つけた、すてきな、演奏。
時を越えて、私の心に残る。
ピアノの演奏は、世良譲さん、
クラリネットは、北村英治さんの共演。
共演のCDは、デリシャスは、
北村英治さんのコンサートで、手に入れたけど、
ピアノのテクニックと、クラリネットの調和は、
さすがだね。

すてきな、週末を、海辺の喫茶店から、みなさんの所に。


I want music.
Wonderful performance found with Youtube.
Time is exceeded, and it remains in my mind.
The piano playing is Mr. Yuzuru Sera.
The clarinet is co-starring of Eiji Kitamura.
Derishas CD of co-starring.
The harmony of a piano technique and the clarinet is
though obtained in Eiji's Kitamura concert.

A wonderful weekend from the coffee shop
in the beach to the place of everybody.


From loved ume tyan

w(゜_゜)w Taking a picture of the coffee shop
            in the beach is difficult.

月曜日, 9月 15, 2008

だって、月夜は、ロマンチックだもの。




青い光に包まれて、私を、影の世界へと、誘う。
夢を友とし、太陽に従わず。
孤独を貫く姿勢が、潔よし。
十五夜の君は、とっても、美しい。
どこにいても、感じるよ、君の視線を。


It is encompassed by blue light, and I am invited to
the world of the shadow.
The dream is made a friend, and it doesn't follow the sun.
Posture in which solitude is carried out stops.
You at the night of a full moon are very beautiful.
Feel when is, and your glance.





なんて、詩人になる私。
だって、月夜は、ロマンチックだもの。
月と、話をしたっていいじゃない。

そして、私は、いつものように、
自転車に乗って走り廻る。


I who becomes poet how.
Because the moonlight night is romantic ..
It is well even if talking with the moon.

And, I ride on the bicycle as usual and am running.





目的の、喫茶店が、定休日。

ここまで来ての、不覚は、さらに、進むきっかけ。


A target coffee shop is a regular holiday.

The unconsciousness that comes here is an advanced start.





私は、日本料理の店を発見しました。
自転車で、日本食は、ちょっと、似合わない。
そんなこと、思いながらも、お腹が空いたからだよ。


I discovered the shop of Japanese food.
In the bicycle, Japanese food is not suited for a moment.
It is because the stomach becomes empty though it thinks
of such a thing.





天ぷらは、美味しかったわ。
だけど、量が、少なく感じたわ。


The tempura was delicious.
However, it was felt that the amount was a little.





スターダストさん、すてきな、Awardありがとう。
私から、全ての友人に、このAwardをプレゼント。
私は、このBlogを見てくれる、友人に感謝してるわ。


Thank you for a stardust and wonderful Award.
It presents this Award from me to all friends.
I wish to express my gratitude to the friend who sees
this Blog.

From loved ume tyan

     (^_-)☆ Because the moonlight night is romantic ..

木曜日, 9月 11, 2008

秋の散歩にume tyanは、何を考えているのか!?




秋の空、広がる空に、ロマンスを感じ。
ふと、過去を振り返る時。
月は、美しく君を捉えるだろう。

すっかり鼻が良くなった、ume tyan。
日差しが、だいぶ弱くなって来て、
散歩が楽になってきました。

しかし、日が暮れるのが早くなって来たので、
散歩の時間は、すでに、夜。

みんな、季節の変わり目には、夏の疲れが出るものよ。
健康には、気を付けてね。


I feel the romance in the autumnal sky and
the sky that spreads out.
When thinking backward by chance.
The moon will beautifully catch you.

Ume tyan to which nose completely improves.
Sunlight weakens considerably, and it has become
easy to stroll.

However, because the sun's growing dark became early,
the time of the stroll is already a night.

The one that everyone goes out tiredness of summer
at turn of season.
Healthily, it takes care.





ume tyanが、感じる自然の時間は、稲の穂が色づいて、
ただ、何かを思うだけ。
私は、食事の事だと、解ってる。


Ume tyan only thinks of something at the time of
the felt nature as the ear of a rice plant colors.
It is understood that I am meal.





植物も、自然を感じて、しあわせな時。
自然に感謝の気持ちを忘れては、いけない。
そして、お百姓さんにも。


During time ..do and put together.. feeling nature as
for the plant.
It is not necessary to forget the gratitude naturally.
And, to the farmer.





すでに、畑の親分の風格だわ。
ume tyanが、管理している訳じゃないんだけどね。


It is already a distinctive character of the boss in the field.
Though ume tyan doesn't manage.




Girasol、Awardをありがとう。
犬は、何かを私達に、教えてくれます。
それを、受け取れるか、どうかは、自分次第。

この、すてきな、Awardを、Ariと、Amberにバトンタッチ。


さあ、月の美しい季節。
日本では、9月14日に、中秋の名月。
月を愛でながら、月見団子を食べる風習。
みんなも、月を眺めてみよう、
そこには、大きなウサギが、餅をついてるよ。


Thank you for Girasol and Award.
The dog teaches us something.
Whether it can be received is my situation.

This wonderful Award is handed over to Ari and Amber.


Now the season when the moon is beautiful.
The harvest moon in Japan on September 14
at the midautumn.
It is manners to eat , dumpling offered to the moon by
love as for the moon.
Let's look at the moon also by everyone.
A big rabbit makes rice cake there.
From loved ume tyan

             (・・?) Autumn walk..think.?

金曜日, 9月 05, 2008

Bon Voyageに導かれて




みんな、お祝いの言葉を、ありがとう。
私は、素敵な友人を持てた事を、誇りに思います。
これからも、いつまで続くか判らないけど、
ゆっくり、blogを書いていきたいと思っています、
出来ましたなら、これからも、仲好くして下さいませ。


All thank you for the word of congratulation.
I am proud of the thing with a wonderful friend be able.
Please slow calligrapher, and do blog happily
in the future if it was possible to do though
it will not understand by when to continue in the future.





さて、私は、お腹が空いたので、ハンバーガーを食べに、
出掛けました。
もちろん、外出が目当てなのよ。
食べる事だけではなくって。


Well, it went out to eat the hamburger because
the stomach had become empty to me.
Of course, going out is an aim.
Not only the eaten thing it.





リゾート気分で、海岸に、お出かけは、
天気が良い時間の、お楽しみ。


It is resort feelings, and going out is the enjoyment of
fine time in the coast.





空は、私に語りかける。
こっちに、おいでよ。
あなたの時間は、私の時間。
世界を駆け巡らせてあげるから。
今から、風をあげるから、乗っておいでよ、雲の中に。


It talks about the sky to me.
It by being here.
Your time is my time.
Because it is made to run about the world.
It getting on because the wind is given by being
in nubibus now.





ヨットハーバーでは、私に乗ってもらう為に、
多くのヨットが、待っていました。
今から、ボートで海に出掛けるよ。
なんて、幻想を感じながら....


3年目のblogの出港には、良い風が必要だわ。
それと、ほんの少しの強運に恵まれる事だね。
Bon Voyage


A lot of yachts were waiting in the yacht harbor so that
I might get on.
It goes out to the sea by the boat now.
Very, while feeling the fantasy.


A good wind is necessary for the departure of blog
of year third.
It is a thing given to it and only a few strong fates.

Bon Voyage


From loved ume tyan

      ♪(⌒ー⌒)o∠★:゜It is led to Bon Voyage.