火曜日, 10月 28, 2008

溜まりに溜まったアレンジメント

おひさしぶりのフラワーアレンジメントのお写真です。

It is a photograph of a flower arrangement after a long time.





早い物ですね、アレンジメントを初めて3年になりました
毎週1回、お教室に通っていて季節のお花と、
触れ合っていると、なんだか一年が早いように感じられます。
歳をとっているからでしょうか?


One year somehow is felt early by me when touching
the flower of ..going.. season once every week become
it per first time in the classroom an early thing it.
Is it because of aged?





長い間、怠けて投稿せずにいましたが、
今回、まとめてドド〜ンとお見せします。


We will show it collectively at this time though it is lazy
and doesn't contribute for a long time.





上のアレンジメントは正面向きのブーケですが
なぜか上向きになっています
とにかく私にとっては苦手な作品の一つです。


It is upward though the arrangement above is a bouquet for
in front of why.
Anyway, it is one of a not good works for me.





10月31日はハロウィンの日
それに、因んだアレンジメントです
アメリカでは仮装した子供達が
『ごちそうしないとイタズラするぞ!』
といいながらお菓子をねだって近所を回る習慣があります。
鳥の羽根は悪魔を寄せ付けなくするそうですよ。


Children who disguise it in the United States
that ..arrangement.. has it : ..this on the day of Halloween
on October 31... 'Thing bad if not treating'
It seems to plead for the cake though it is good and there
to be a custom of turning round the vicinity.
Bird's shuttlecock seems to do the satan without allowing
to come near.





飾りかぼちゃが、おいしそうですね
残念ながら食べれないんです
くり抜いてお面(ランタン)でも作ってみようかな
かぼちゃではないんですが、紙風船で作って見ました。


To our regret, the decoration pumpkin cannot eat
..savory.. sleep.
Let's turn over and make the lantern.
It saw making it from the paper balloon though it was not
a pumpkin.





From loved ume tyan

    (・〜・) Arrangements collected in collecting

木曜日, 10月 23, 2008

日本の都への旅

遥々京都まで、行って来ました

It went to Kyoto all the way.





前に見えるのは清水寺
行く途中の2年坂3年坂の道になります
日頃あまり歩かない私にとっては長い道のりでした。


It is in Kiyomizu-dera temple to see ahead.
It becomes a road on the slope in three years on the slope
of two years where it goes on the way.
It was a long way for me who did not walk always so much.





小学生の修学旅行の時に、
この場所で写真を撮った思い出があります。
祝日の事もあってこの人だかり。


At school child's school excursion
There are memories that take the photograph in this place.
There is a thing with holiday, too and this crowd.





日本の重要文化財ともあって、すれ違う人を見てると
アジア系の観光客が多かったように思いました。


I thought that there were a lot of Asian tourists when is,
and thinking the person who passed each other to be
an important cultural asset of Japan.





音羽山から湧き出る水を飲んできました
お水は三方から出ていてそれぞれ意味があるそうですよ


The water that springs up from Mt. Otowa-yama has
been drunk.
Water goes out from three places, and seems to be
significant respectively.





鴨川橋を渡っていたらやはり京都ですね。
皆さんの憩いの場所になっていましたよ。


It is still Kyoto when crossing the Kamogawa bridge.
It was a place of your rest.





アヒルのアフラックも発見

Duck's AFLAC also discovers it.


From loved ume tyan

           (^O^)g  Travel of Japan to capital

金曜日, 10月 17, 2008

日本の不思議な植物園




今週も、忙しかったわ。
外出の時間が、多くて、ちょっと、ハードな生活だった。

そして、のんびりと、みんなの、blogを見ながら、
ああ、私は、多いにサボっているなと、感じながら、
それでも、いいじゃない。

時間は、消費する為に無く、明日への扉を開く為にある、
私は、思っています。


It was busy this week.
There was a lot of time of going out, and hard life for a moment.

Ah I am not well still everyone peacefully and though it
is felt that do not cut it very much though I see blog.

I who is to consume it, and to open the door to tomorrow
think of time.





さあ、淡路夢舞台では、日本の庭というテーマでした。
あまりにも、日本を追求し過ぎの感じは、ありましたが、
自然は、人工的な中から、より洗練されて、
シンプルなのが日本流。


Now it was a theme of garden of Japan in a dream stage
in Awaji.
Too, it is refined more during artificial, and the simple one
is a Japan style in nature though there was feeling of
the pursuit of Japan too much.





丁寧に、作業している人の間を、私は、歩き抜け、
庭の屏風の美しさに、首ったけ。
屏風には、海の波紋と、山をイメージする、自然の借景。


Politely, I walk, come off, and am crazy about the beauty of
the folding screen in the garden between the working people.
Borrowed landscape of nature where ripple of sea and
mountain are imaged to folding screen.





不思議な花が、世界には多く有るわね。

自然には、私の知らない事が、多く、私の時間は短い。
いろんな、本を読んで、勉強の必要を感じます。
もちろん、本だけでは、だめだね。
自分で歩く事も、必要だ。

人と人との繋がりは、自分を進歩させてくれます。
Henry David Thoreauを、知った事は、
私に、興味深い歴史の観点と、
自然との共存を、学ぶきっかけです。

日本でも、江戸時代、山の民がいたということを、
民族学の本で書いてあったのを、思い出して、
嬉しくなったよ。


There are a lot of mysterious flowers in the world.

Naturally, what I do not know is short and a lot of time
of me is short.
I feel the necessity of study because it reads the book.
Of course, it is useless only in the book.
It is necessary to walk for myself.

The connection of the person and the person makes me
advance.
The thing to know Henry David Thoreau is a start to
learn an interesting viewpoint of the history and coexistence
with nature to me.

It was recalled to write that there were the people
in the mountain
Edo period with the book on the ethnology,
and became glad also in Japan.


From loved ume tyan

        (・_・?) Mysterious botanical garden in Japan

金曜日, 10月 10, 2008

金魚に倣って生活しよう




時と場合によっては、私は、ピザになってもよいと思う。

それは、冗談として、私は、書いているんだろう。
なすびのピザは、美味しかった。
しかも、ものすごく、薄くカットされた、なすびは、
すごいスライスであると、私は感心しました。
そして、マヨネーズは、甘ーくとろける口の中。


I think that you may become a pizza as the occasion
demands.

It will be assumed to be a joke, and I be writing.
The pizza of the eggplant was delicious.
Moreover, when the eggplant cut terribly thinly was
a terrible slice, I felt admiration.
And, the mayonnaise is in the mouth that melts sweetly.





パスタも、細く口当たりの良く、
淡路名物の、玉ねぎは、甘く心地よい。


Pasta is thin and is also good per mouth, and the onion
of the Awaji special product is sweet and comfortable.





スイーツは、とろける時を待ち、続け、
私は、のんびりと味わうのでした。


Because the melting time was waited for, Sets was continued,
and I tasted it peacefully, it did.





その後が、私が目指す、植物園への入り口。

Entrance to botanical garden afterwards at which I aim.





金魚は、鉢の中を、狭そうに泳いでいる。
今の、私みたいだわ。
淡路島は、狭く、息苦しい。
きっと、広い所に、行きたいんだと思う。
そのくせ、仕事が無くって、行けないんだわ。
ああ、広い場所に行きたい。

だれか、私に、向いている仕事は、無いかしらね!?

今日も、blogに、私は、無茶苦茶なこと、書いている。
こんな事書いていると、誰からも、相手にされないよ。
私の頭は、考えている。

まあ、どうだっていいさ。

すばらしい、週末は、全ての人に平等にやって来る。

株式市場が、大幅な、下落だからって、慌てる事無いさ。

君にも解るはず、社会は、思った以上に早く進みすぎる、
しかし、自然は、ゆっくりと、確実に、やってくる。
自然に合わせて、生活をすればいいだけの、話だよ。


The goldfish is swimming narrowly in the pot.
My today.
Awajishima is narrow, and stifling.
Surely, I think that it wants to go to a wide place.
Nevertheless, it is not possible to go because there is
no work.
Ah I want to go to a wide place.

Work that someone is suitable for me, no making
the best use of. ?

I ..confused thing.. am writing in today's blog.
From whom do not it take notice of you when writing
such a thing?
It thinks about my head.

Oh dear, it is very good.

It comes to all the people equally on a wonderful weekend.

There is not panicking at a great fall the stock market.

The society is early more than thinking, be sure to
understand also by you it advances too much, and nature
comes surely slowly.
About only having life according to nature, it is a talk.


From loved ume tyan

      (-。-)y-゜゜゜ Let's follow the goldfish and live.

月曜日, 10月 06, 2008

イタリア料理に夢中なの




私は、いつもの淡路夢舞台。
急に、ピザが食べたくなって、イタリア料理店に、
直行しました。
本当は、植物を見たくなったんだけどね。


I am the usual Awaji dream stage.
Suddenly, the pizza came to want to eat,
and it went directly to the Italian food shop.
It came to want to see the plant in reality.





まずは、前菜から始めよう。
サラダよ、私を許しておくれ。
魚の酢漬けの方が、美味しかったんだ。
前菜の出来は、メインが期待出来るわね。


First of all, let's start from the appetizer.
I am permitted and it falls behind the salad.
Fish's aceta pickle was delicious.
The main can be expected of it is possible to do
of the appetizer.





パンがやって来た。
私は、パンが好き。


Bread came.
I like bread.





そして、このパンには、海苔が入っていました。
珍しいパンを、ありがとう。
私は、感謝の気持ちと、好奇心。


And, there was seaweed in this bread.
Thank you for unusual bread.
I am a gratitude, and curiosity.


From loved ume tyan

          (/^^)/ It is crazy about Italian food.

水曜日, 10月 01, 2008

滝と、アレンジメント




疲れた時には、コンピュータなんて、触りたくも無い。
そんな、私の気分。
そうだよ、元気が、無い時には、つまらない事を、
考えているんだ。
ただ、音楽を聴く事には、素直になれる。
iTunesには、私の、CDが蓄積されていく。
ジャケット写真も、見つかれば、探してくれる。
だけど、見つからない、私の、CD。
マニアックすぎるのかしら。

滝の帰りには、パスタが、お待ちかね。


There is no computer when becoming tired
..wanting touch... Such my feelings.
It is so, and thinks about a trivial thing when there is
no vigour.
However, it is possible to become obedient in listening
to music.
My CD is accumulated in iTunes.
The jacket photograph is found, and it looks for.
However, my CD not found.
Is it too maniac?

In the return of the waterfall, pasta can wait.





コーヒーの時間は、のんびりとするのに、心地よい。
ああ、いままでに、何杯、コーヒーを飲んだのだろう!?


The time of coffee is comfortable though is calm.
Ah cup of coffee how many might have been drunk before!?





フラワーアレンジメントに、行って来たよ。
かごの中に花を、アレンジメント。

花は、すべての、世界を表します。
いまは、サボテン入れになったけれどもね。


It went to the flower arrangement.
As for the flower, it is an arrangement in the basket.

The flower shows the world about all.
It became a cactus putting now.

From loved ume tyan

         (-_-;) Waterfall and arrangement