火曜日, 6月 23, 2009

海に向かって、叫んでみれば...気持ちいいよ




blogを読んでいると、常に新しい発見があり、
それぞれに、物語を持っている、偶然の出会いから、
私達に、繋がりが生まれる。

私は、Maggie and Mitchさんの、1つの印籠から、
Shinichi Miyazakiさんとの、交流を知ることが出来ました。
すてきな、友人である、Maggie and Mitchさん、
教えて下さって、ありがとうございます。
私も、彼のワークショップに行った感覚になりました。

書くことや、写真によって生まれる、インスピレーションは、
私達の感性を、豊かにしてくれます。


There is always a new discovery when blog is read,
it has the story respectively,
and the connection is born to us from a chance meeting.

I learnt the exchange with Mr. Shinichi Miyazaki
from one Inro of Maggie and Mitch.
Are a wonderful friends it,
and thank you for ..Maggie and Mitch.. teaching.
I became a sense where it went to his workshop, too.

The inspiration that is born by writing,
and the photograph enriches our sensibility.





梅雨に、雨が降らない、不思議な季節の今、
海に、涼を求めて、人が集まって来ていました。

海を眺めながら、私は、考えていました。
多くの選択肢が有り、そして、新しい挑戦を、
成功させるには、どうすれば良いのか!?

そして、私の体調の管理も必要だということも。


It did not rain in the rainy season, and had gathered
by the person seeking cool air to the sea a mysterious now
of the season.

I thought while looking out at the sea.
How should I do for a lot of choices to exist, and to make
a new challenge succeed!?

And, needing the management of my physical condition,
too also ....





昼食には、いつもの喫茶店が、人が多く、
入れなかったので、別の店を探しました。
この店は、海に面していて、夏の気分を味わえる、
絶好のポジションでした。


It searched for another shop because the usual coffee shop
was crowded, and it did not put it in lunch.
This shop was a splendid position where feelings
of summer were able to be tasted by facing the sea.





昼食には、カツカレーです。
量が多く、最後まで食べるのに、苦労しました。
味も、良かったわ。


In lunch, it is a curry with pork cutlet.
It had a hard time though the amount was large,
and it ate to the last minute.
The taste was also good.





いよいよ、7月に、フラワーアレンジメントの教室を、
開講することになりました。
後には、引けません。

人を教えることは、すなわち、自分が、今まで以上に、
努力しなければ、いけません。
そして、理解していないことを、教えることは、出来ません。
人に解りやすく、教えることは、難しいと思いますが、
出来る限り頑張ろうと、思うのでした。


The classroom of the flower arrangement will be started
in July more and more.
It doesn't close back.

I of whom the person being taught should make an
effort more than before.
And, it cannot be taught not to understand.
It was done for the person to understand easily,
and to teach though thought it was difficult because
it was thought that it worked hard as much as possible.


From loved ume tyan

(^_^)/~  If you shout toward the sea . . . It is pleasant.

水曜日, 6月 17, 2009

紅の大傘の下に、君を感じて




紅の大傘の下は、アイスクリームでも食べて、休憩所。
庭の空気の澄み渡る、イザナギ神宮の境内であった。

梅雨に入った気象予報は、晴れ間が続く、
週末のお出かけには、最適の気候となっていたのでした。


Under a bright red large umbrella, the ice cream eats,
and is a rest room.
It was precincts in the izanagi Shinto shrine where air
in the garden was perfectly clear.

The patch of blue sky continues to the meteorological
prediction that entered the rainy season.
Because it was the best climate, it did to going out
on the weekend.





境内に入る為には、穢れを払い、清める必要があります。
その為に、龍の口より出て来る、水で、
うがいと、手洗いをします。


It is necessary to pay defilement to enter precincts,
and to purify it.
Therefore, gargle and the wash hand are done
by the water that comes out from dragon's mouth.





これより、境内に入っていきます。

Thus, it enters precincts.





巫女さんに、出会えて、なんだか、縁起がいいわ。
おみくじに、チャレンジ。

結果は、.....

すてきな、未来は、自分で築くもの。
おみくじだけでは、駄目ですね。


It can meet shrine maiden, and the history is
good somehow.
It challenges the sacred lot.

The result.

The one in the wonderful future built for myself.
Only in the sacred lot, it is useless.





進め前へ、夢に向かって、
そして、光り輝く、希望へ続く道。

夜になると、涼しい風が、日焼けを癒してくれる。
あまりにも暑すぎる、昼間の陽気。
今日を振り返りながら、書くblogは、私の時間を、
美しく飾ってくれるでしょう。
そして、明日への扉を開く、きっかけとなる。

愛しき、今日の日と、blogを読んでくれる君に、
感謝と、冒険の旅を!


Before advancing toward the dream
And, the road that leads to hope. shine

When the night comes, the cool breeze heals sunburn.
The too hot weather in daytime.
Blog written while looking back on today will
beautifully decorate my time.
And, it becomes a chance to open the door to tomorrow.

The travel of thanks and the adventure to you who reads
dear today's day and blog.


From loved ume tyan

   (^^)v I feel you under a bright red large umbrella.

木曜日, 6月 11, 2009

6月は、雨の色から、青になるのか!?




今日の元気は、どうだい、ume tyan?
すこぶる、快調に、毛が、抜けまくっています。

それにしても、何か、匂うのかい?

花の、匂いを発見したんだ。
今年の花は、少し、遅く感じるわ。


Very energetic of today, and ume tyan?.
Very, the hair comes off smoothly and it rolls it up.

However, is something smell of you?

Fragrant of the flower was discovered.
I feel this year's flower slow a little.





6月の天気は、気まぐれで、晴れの日が、多かった。
天気が良いと、お出かけ気分。
雨が降れば、花は、咲き出す。
私は、どちらも、歓迎するわ。


The weather in June was capricious,
and a lot of days of fine existed.
When it is fine, going out feelings.
The flower begins to bloom if it rains.
I hope both welcomed.





花菖蒲は、美しく咲く。
だけど、匂いは、青臭い。


The iris blooms beautifully.
However, the smell stinks of blue.





ume tyanの目を、良く見て視よう!
私が、映っているよ。
変な、格好をして写真を撮っていると、
後から、気付きました。

ume tyanは、写真の方がいいわ。
とっても、美人に見える。
それと、臭い匂いを嗅がなくて、いいから。


Eyes of ume tyan are seen well and I will see.
I am reflected.
When strange shape was had and the photograph
was taken,it noticed later.

The photograph of ume tyan is better.
Very, the beautiful woman is seen.
Smelling neither it nor the smell because it is good.





何色の花が、多く見つけられたのか?
それは、青色の花。

雨の色と、空の色が、混ざって出来た色。

自然は、うまく、出来ていると、思った私でした。

梅雨に入ったばかりの、雨の足跡を、
音楽のように聴き入りながら、
カエルの歌声を待っている気分は、
満ちて来る月の魔力にも似たような感覚よ。


Were a lot of what color flowers found?
It is a blue flower.

It is a color that mixes with an sky color the color
of rain and can be done.

Nature was me who had thought that it was made well.

As for the footprint of rain of just entering
in the rainy season,the magic of the filled moon is
a sense that looks like though it is listening addition
like Music. feelings to wait for frog's singing voice


From loved ume tyan

f(-_-;) Do it become blue from the color of rain in June?

木曜日, 6月 04, 2009

6月の為に




このごろ、雨が降らないわ。
私は、少しの天気の異常を、気に掛けながら、
知らんぷり。

そうすれば、雨は、降るんだね。

インフルエンザも、収束に向かっています。
私は、久しぶりにカメラを携えて、お出かけです。


It ..furnace.. doesn't rain this.
I am pretending that I do not know though abnormality
of a little weather is multiplied by the nature.

It rains if it does so.

Influenza also faces settling.
I have the camera after a long time, and go out.





フラワーアレンジメントのタイトルは、
ウエディングブーケ。

日差しの下で、6月の花嫁は、微笑むものさ。
もう一度、ウエディングドレスの夢を見ながら....


The title of the flower arrangement is a wedding bouquet.

Under sunlight, the one of the bride in June to smile.
While having the dream of the wedding dress again.





昼食には、何が食べたいと、聞くと、クリームコロッケ。
もちろん、おいしく頂きました。
そして、機会を、伺いながら....こそっと...


The cream croquette when hearing that what wants to eat for lunch.
Of course, it was delicious.
Chance..visit.





海には、夏の雲。
入道雲のお出ましだ。


In the sea, it is a cloud of summer.
It goes out about the towering cloud in summer.





海の中を、小魚が泳いでいました。
見えるかしら?

お出かけは、とっても気持ちが良かった。
だけど、紫外線が強く、日焼けを、私に残してくれました。


The fingerling was swimming in the sea.
Do see or

Going out was very comfortable.
However, ultraviolet rays was strong, and sunburn
was left for me.


From loved ume tyan

                 (-_^) For June