土曜日, 7月 25, 2009

淡路夢舞台でiPhone 3GSなど、考えることは多くある




部屋に居ると、暑い。
雨の時は、スコールの様に降り荒び、
温帯を超えて、亜熱帯へと日本の気候は、
変わっていったのでした。
自然の猛威は、世界を超え、温暖化の影響の下、
私達の生活は、太古の地球のごとく、
怯えながら生活をしています。

そうして、私は、自動車に乗って、いつもの淡路夢舞台まで、
気分転換に行ってきました。


It is hot in case of being in the room.
It got off like the squall, it got rough, and the climate of
the subtropics and Japan was done exceeding the temperate
zone because it had changed at rain.
Natural..violence..world..exceeding..Global warming..
influence..life..ancient times..earth..frighten..live.

And, I have gone to the recreation even in the usual
dream stage in Awaji riding in an automobile.





もちろん、昼食は、イタリアンレストラン。
代わり映えのしない、行動原理は、常に、新しい事に
チャレンジする事に、反する行為だけど...
だって、おいしいんですもの。


Of course, lunch is an Italian restaurant.
In the act that the behavioral principle always
contradicts the challenge to a new thing that
the taking the place shining doesn't do.
Because the delicious one.





「空は、晴天、心も晴れやか、私の人生みたいだ」と、
言ってみたいけれども、そうは、いかないのが、現実さ。


Curettage, and not going are the realities though want to
be said by me," "Like fine weather and mind cheerful,
too and my lives, etc. the sky.





レストランでは、iPhone 3GSの真価を発揮する場所だわ。
ちょっと、目立ちたがり屋の私は、白のiPhone。

これで、携帯電話代が、安けりゃ文句は、無いです。
どれくらいが妥当かって?
私は、基本料と、通信料、電話代込みで2000円
だと思う!

あなたは、どう思います?
聞かれても、困るでしょうが。


It is a place where the real value of iPhone 3GS
is demonstrated in the restaurant.
I of the showboat am white iPhone for a moment.

It is this, and there is no complaint when the cellular
phone fee is cheap.
How much is appropriate selfishness?
I think that I am 2000 yen including the basic charge,
the communication charge, and the telephone bill.

What do you think?
It is likely to embarrass it even if it is asked.





iPhone 3GSのカメラの写りを確かめましょう。

そんなことより、グリーンピースの冷製スープの香りを、
楽しみながら、メインディッシュへと続く料理を
待ちたまえ。
まったりと、この後も、淡路夢舞台を歩き回るのが、
宿命ってものだわ。


Confirm reflecting of the camera of iPhone 3GS.

Wait for the dish that continues to the main dish
while enjoying the smell of the soup traditionally
served cold of green peas more than such a thing.
The fate is the one strolling in a dream stage in Awaji
in a relaxed manner after this.

From loved ume tyan

(-_^)  There are a lot of thought things such as
       iPhone 3GS in a dream stage in Awaji.

月曜日, 7月 20, 2009

平行世界を楽しもう




海と、山に挟まれた、ここ淡路島。
リゾート気分は、最高だけど、
ちょっと天気が不安定で、蒸し暑いのが困るわ。

レンズは、tessar 50、40年の歴史を感じながら、
Pentaxで、私は、撮影だね。

そして、iPhoneは、いろんなソフトによって、
機能は昨日より、進化していきます。

私は、iPhoneに写真を入れて、
ポラロイド風になるソフト(Polarize)に、
色彩を変化させるソフト(Mill Colour)を、
加えて試してみました。
どちらも、非常に有益なソフト、
しかも、操作も簡単、作者さんに感謝だわ。

30年前の写真なんだ。
そう言っても、通用しそうな、ノスタルジーを感じる、
私、好みのume tyan mode.

それにしても、携帯電話として使えと言われそうだわ。


Awaji island here placed between sea and mountain.
Resort feelings highest.
It is embarrassed for a moment that it is unstable,
and sultry in the weather.

It is Pentax, and I am taking a picture.

And, functions evolve more than yesterday with
various software as for iPhone.

I put the photograph in iPhone,
and tested software (Mill Colour) that changed
the color to software (Polarize) that became it
in the polaroid style additionally.
The operation is also easy, and, moreover, expressing
of gratitude that both are very profitable to the author
for software.

It is a photograph of 30 years ago.
Ume tyan mode of favor and me that feels nostalgia
that seems to pass even if it says so.

However, it seems to be said that use it as a cellular phone.





蚊に刺されたのかしら?

Was it bitten by the mosquito?





今年も、ume tyanの鼻が赤く、目の側も、
腫れが出てきたので、 病院に行って、
お薬をもらって来ました。
まるで、アイシャドウの様になってしまいました。


The nose of ume tyan was red, and sides of eyes also
went to the hospital, and got the medicine
because swelling had come out this year.
As if, it became like the eye shadow.





散歩、その後には、洗いが待っています。

そして、虫除けも、必要だわ。


Strolling and afterwards, washing waits.

And, it is necessary to protect it against insects.





パラレルモダンスタイルのフラワーアレンジメント。
平行に、そして、モダン溢れるスタイルになったかしら?
この写真は、iPhone 3GS

501回目のスタイルは、新しい技術と、
文字を踊らせながらの、遠く未来へと続く、
平行世界へのアプローチ。

何時の日にか、きっと、友人の所に行きたいと、
感じながら、blogを書き綴り。


Flower arrangement of parallel, modern style.
Did become a style that overflows in in parallel,
and the modern or !?
This photograph is iPhone 3GS.

About the dance of a new technology with the character,
the style of the 501st times is approach to the parallel world
that will continue far in the future.

Surely it is a day in what time, it is a writing spelling of blog.
Feel that it wants to go to friend's place


From loved ume tyan

           (・・?) Let's enjoy the parallel world.

月曜日, 7月 13, 2009

500投稿に感謝と、出発を込めて




長かった日々に付けても、500投稿となりました。
これを、全ての友人達に感謝したいと思います。
多くの励ましのメッセージ、アドバイス、
楽しさや、悲しみを共有出来たblogでの友情を、
思い出しながら、新しい事や、思い出、
時には愚痴を書き綴ってきました。
書くことを、つらく感じる時も、あったのは、事実。
飽きる事さえあるのが、現実。
止める事は、いつでも出来る。

だけど、blogを書き続ける事で、
ゆっくりと、マイペースで、考えをまとめること、
その時、私が感じた事を書くことで、
過去の自分を記録する事が出来ます。
ちょっと、恥ずかしい面でもありますが。
まあ、もう少しの辛抱を、読者の皆様に強いる事を、
お許し下さい。


フラワーアレンジメントには、どれだけの、
準備が必要なんだろう?
あまりにも、多くの出来事に戸惑う私。

多くの花を入れる為の、バケツを抱え上げ、
いざ行かん、道は、進むしか無いのです。

そうして、フラワーアレンジメントの教室の、
開講となりました。


It became 500 contributions though it put long every day.
We want to express our gratitude to all friends for this.
A lot..encourage..message..advice..happy..sad..share..
friendship..recall..new..thing..memories..at times..
grumble..write..spell.
It is true when it is felt painful to write.
It is a reality that there is even a thing getting tired.
The stopped thing can be done at any time.

However, in keeping writing blog
Slowly, I past can be recorded by bringing
the idea together by the one's own pace,
and writing what I felt at that time.
Also in shameful respect it for a moment.
Oh dear, please forgive the press of a little more endurance
to the readers.


How much preparation might be necessary
for the flower arrangement.
I puzzled to a lot of events too.

The bucket to put a lot of flowers can be held, be raised,
it go, and in the road, there is only advancing.

And, it became starting the classroom
of the flower arrangement.





突然の電報には、驚きました。
「ありがとうございます。」日頃から、お世話になっている、
美容室さんからの、有り難い電報を持って、
私は、勇気100倍のパワーを頂戴しました。

手伝いに来てくれた、先生にも感謝です。

残念ながら、教室の写真は、撮る余裕など、
もちろんありませんでした。


I was surprised at sudden telegraph.
I received 100 courage times power with the indebted
welcome telegraph from hair salon on around "Thank you" day.

The teacher who came to help is thanks, too.

To our regret, the taken room was not of course
in the photograph in the classroom.





どうにか、無事、教室を終えて、お疲れさまでしたの、
夕食は、定番の喫茶店。
ハンバーグは、ちょっと今日は、小さめでした。
味は、変わらずに、おいしい味。


Thank you very much for safely finishing the classroom
somehow.
Supper is a standard coffee shop.
It of the hamburger steak was small for a moment today.
The taste is a nice flavor without changing.





海老の尻尾が、私に対する、感謝の気持ちだと、
ダーリンが、言っていた。
そうよ、海老煎餅の基本だわ。
かりっと揚げた、噛み心地は、まさに、絶品だね。


The darling said that lobster's tail was a gratitude to me.
It is basic so of the lobster rice cracker.
Feelings are the deep-fried exactly rarities biting.





生徒の作品の変わりに、私が作った、食べられる野菜の
エディブルフラワーのキッチンガーデンです。
ローズマリーは、お茶にも使えそうだわ。
苔で作った動物は、何に見えますか?!


It is a kitchen garden of the edible flower of the vegetable that
I grew in the change of student's work it is possible to eat.
It seems to be able to use rosemary also for tea.
Does the animal that made it from the moss look like what?!


From loved ume tyan

\(^_^)/ Thanks and the departure
        are put in 500 contributions.

火曜日, 7月 07, 2009

iPhone 3GSは、反逆の為にあるのかしら




七夕の夜、織り姫様と、彦星様のロマンスは、
かすかな雨の中、夢の時間を過ごしたそうです。
天の川の伝説は、毎年7月7日か、
旧暦の7月7日に行なわれます。
歴史は、古く、星祭りとしての、壮大なロマンチックを、
覚えます。


私は、携帯電話との、出会いのロマンスを目指して、
調べてみても、どこも似た物ばかりでした。
だから、私は、iPhone 3GSを、選びました。
それにしても、電話機の購入費と、通信代は高いと、
思いました。


The romance of Altair seemed to have spent dream
in faint rain time with the princess weaving at night
of the Star Festival.
The legend of the Milky Way is done on July 7 of July 7
every year or the old calendar.
The history remembers grand romantic as the star festival old.


I was only a thing that it also looks like where though
the romance of meeting the cellular phone was aimed,
and examined by me.

Therefore, I chose iPhone 3GS.
However, I thought that buying expenses and
the communication fee of the telephone were high.





アレンジメントの作品は、ちょっとした諸事情か、
柳の葉っぱの水揚げが悪かったのか、
次の日には、ぱらぱらと葉が落ちてしまいました。


Landing the leaf of every little affection or the willow was
bad or the leaf has fallen into the work of the arrangement
a little on the next day.





iPhoneのカメラを使って、撮影中です。
ソフトには、skypeを入れて、
パソコンや、itouchとの、連携を確保しました。
ゲームも、完備。

メール環境と、1200曲のミュージック、
コンピュータのバックアップも完璧。
写真は、少なめにしておきましょ。

気をつけなきゃ、こういう時には、コンピュータの反逆が、
起こるわね。


It is taking a picture with a camera of iPhone.
Skype is put in software.
The cooperation of the personal computer and itouch
was secured.
The game is fully equipped.

The backup of mail environment and 1200 music and
computers is also perfect.
The photograph is . ..making it to few...

The rebellion of the computer happens this time if
it doesn't take care.





iPhoneで、撮影した写真です。
ちょっと、ざらつきがあるけど、きれいに写るわね。

携帯電話と言いつつ、私の使い方は、小型コンピュータとして、
使っていく予定になってしまいました。


It is a photograph taken with iPhone.
It reflects beautifully though there is feeling rough for a moment.

My usage has come to schedule to use it as a small-scale
computer saying the cellular phone.





自宅への留守電を、iPhoneに、転送の設定の確認も出来たわ。
後は、携帯電話からの電話は、私は、極力掛けないこと、
掛かってくるのを、待つだけさ。

さあ、もうすぐ、アレンジメントの教室の開始。
準備も、まだ少し残っているけど、
それにしても、眠いです。


Home..answering machine..forward..setting..confirm.
I only wait to come solely ..no multiplication as much as
possible.. the telephone from the cellular phone now.

Now beginning of the classroom of the arrangement soon
It is however sleepy though the preparation remains still
a little, too.


From loved ume tyan

     ((+_+)) Is there iPhone 3GS for the rebellion?

水曜日, 7月 01, 2009

日帰り温泉は、癒しになるでしょう




暑い日は続く、ようやく、7月だというのに。
教室の準備や、携帯電話を契約する必要ができたり、
日々の暮らしの中には、変化が起こって来ています。

私は、携帯電話について、よく解りません。
こだわるつもりは、ないのだけれど、
持たなければ連絡が出来ないので、
契約しなければいけません。
だから、携帯電話について、調べる必要が出来ました。

そして、ただ、ひとつ解った事がある。
携帯電話は維持費が高く、使い方や機能が複雑で、
投げつけたくなるという事です。


まあ、この辺りで、妥協して温泉に行きたくなったので、
日帰り温泉へと、私は、出掛けてきました。

温泉から、外を眺めてみれば、海の静かな時間が、
私を、忙しい現実から、遠ざけてくれました。


Continue, and, at last, a hot day in spite of July.
The necessity for contracting the preparation
and the cellular phone of the classroom can be done,
and the change has taken place in the living of every day.

I do not understand the cellular phone well.
Because it is not possible to report if it doesn't have it,
it is necessary to contract will stick to though it is not.
Therefore, the examined necessity was able to be
done about the cellular phone.

And, it has understood by one.
The cellular phone is a thing of coming to want to be high
the running cost, complex the usage and the function,
and to throw out.


Oh dear, the hot spring of the day trip and
I have come out because I came to compromise around here
and to want to visit a hot-spring resort.

If the outside was looked at from the hot spring, quiet time
of the sea kept me away from a busy reality.





温泉の楽しみは、何かしら!?
やっぱり、温かい食事と、広いお風呂。

昼頃に、着いたので、お茶を飲みながら、
お食事を待っていました。


The enjoyment of the hot spring : somehow. ?
After all, warm meal and wide bath.

Meal was waited for while drinking tea
because it arrived in around daytime.





穴子丼は、器から、はみ出していました。

The conger donburi had overflowed the container.





味は、ちょっと天ぷらの油が、良く無かったわ。
タレは、美味しかったのに、残念だった。


The taste did not have the oil of the tempura well for a moment.
Tare was regrettable though it was delicious.





外の風景とともに、私は、座り心地の良い椅子に座りながら、
椅子を持って帰りたいな、なんて、馬鹿な事、考えて....
警察に捕まって、留置場に入っていました。

それは、冗談だけど。

窓の外と、椅子を両方、綺麗に撮影する事は、
意外と難しいと、感じたのでした。


It ..foolish thing.. thinks very much not wanting
the take-home of the chair sitting on the comfortable chair me
with scenery on the outside.
It got busted, and it existed in the police cell.

It joking.

Because both the outside and the chair in the window things
of which it beautifully took a picture had been felt
unexpectedly difficult, it did.

From loved ume tyan

O(*´▽`)/・_・ The hot spring of the day trip will become healing.