土曜日, 12月 26, 2009

ウエイターさんは、正しくあれ




お待ちかねのディナータイムです。

前菜から、楽しませてくれた料理も、
キノコのヴルーテでは、濃厚であるが飲みやすく、
帆立貝とのマッチングも良く、
黒いキノコが、色彩に変化を与えてくれました。


It is dinner time that cannot be waited.

The dish that was able to be amused from
the appetizer also
In veloute of the mushroom, it was easy to drink,
and the mushroom that the match with the scallop
was good, and black mushroom gave the color
the change though it was thick.





神戸の夜景は、いつもと同じ様に輝いている。
それを、幸せだと、私は、感じます。
きっと、あの、明かりの下には、平凡がある。
幸せなのは、何もない事、
そう、平凡な事なのです。


The night view of Kobe always shines.
I feel it happy.
Surely, there is ordinary in that light under.
The happy one is a thing that not is,
and a so ordinary thing.





メインは、2種類から選ぶ事と成っていました。
私と、ダーリンで、別々のメインを選びました。
お皿の上では、ウエイターさんが、
それぞれの料理を取り分けてくれました。
とっても嬉しいサービスだわ。

ちなみにメニューは、バスク豚のロースト、
牛フィレ肉のグリエ。
とっても、柔らかくソースとのバランスが絶妙でした。


The main became a thing chosen from two kinds.
The darling and I chose a separate main.
On the plate, steward took and divided each dish.
It is service very glad.

By the way, the menu is Basquaise pig's roast,
and grille of the cow fillet meat.
Very, it was soft and the balance with the source was
exquisiteness.





ラムレーズンのソフトクリームと、パンプキンのプリン。
甘くって甘くって、心まで酔っぱらうね。

「other words.....」最後の言葉は、ダーリンが選んだ言葉。
この言葉には、2つの意味があると言っていたわ。

1つは、神戸がジャズの本場であり、ピアノの生演奏を、
聴かせてくれるということ。
何の曲か、私には解らないけれど?
ダーリンは、教えてくれない。
誰か、私に教えてね!!

もう一つは、私へのメッセージ。

こういうときのお皿のメッセージは、食べるべきなのか?
判断に困ります、私は、残したけど、
あなたなら、どうしますか!?


Soft ice cream of rum-soaked raisins and pudding
of pumpkin.
It is sweet, sweet, and it gets drunk on the mind.

"other words....." The last word is a word that
the darling chose.
It was said that there were two meanings in this word.

One is a home of jazz Kobe,
and listens to a piano live performance.
Do though I do not understand what tune it is?
The darling doesn't teach.
Someone is taught me.

Another is a message to me.

Should I eat the dish message of such time?
Do it embarrass with the judgment, and what do
I do if it is you though I left !?





お菓子のサービス、贅沢物の私は、チョコレートは、
全ての種類を1つずつ、いただきました。

マカロンは、どうするのか?
ウエイターさんに聞かれて、
私は、マカロンが、常に固い物だと思っていたので、
固いでしょって言ったら、
毎日、kitano clubで焼いているから、
柔らかいって言われました。

ウエイターさんが去った後、すかさず、
私は、マカロンを押したのさ。
ウエイターさんは、正しかった。
見事に、指先は、マカロンを押しつぶしたのでした。



今年も、多くの訪問、感謝しています。
私は、一人ではない。
コメントから繋がるBlogの世界。
Blogの最初の友人に、
Marvin and Jeannieと出会えたことは、既に幸運であり、
博学の友人を誇りに思います。
Maggie and Mitchの色の楽しさと優しさに、
Lorenzaのカラフルなドレスはかわいく、
スターダストさんの音楽の様な写真にはときめかされ、
Two Special Wiresの自然の風景には圧倒され、
....全ての友人は個性豊かに、
私に人生の素晴らしさを与えてくれる。

名前を書かれなかった人は、気を悪くしないでね。

世界の片隅である、日本の文化は深く、
私も知らない事が、遥かに多い。
もちろん、それ以上に世界の文化は、
多様であり続けるからこそ、世界は面白い。

来年も、ゆっくりとじっくりと、自然を旅して、
絵を描いて....Blogを書いて、
友人のBlogを訪問して行きたい。
出来たら、新しい友人にも出会いたいわ。

みなさん、ありがとうございました。


The chocolate got all kinds from the service of the cake
and me of a luxurious thing one by one.

How is the macaroon done?
It is asked by steward.
The macaroon always thought me to be a hard thing.
I said whether they were softness and was said
because it burnt with kitano club every day when saying,
"The macaroon was disliked in the steward because
it was hard".

After steward had left, I promptly pushed the macaroon.
Steward was correct.
Splendidly, because the tip of a finger had crushed
the macaroon, it did.



It wishes to visit many, and to have expressed
our gratitude by us this year.
I am not one person.
The world of Blog connected from comment.
To the first friend of Blog
Being possible to meet Marvin and Jeannie is already lucky,
and the friend of erudition is proud.
A colorful dress of "Lorenza" feels happiness and
the geniality of the color of "Maggie and Mitch",
and is fluttered, and is overwhelmed to the scenery
of the nature of "Two Special Wires" in the photograph
in which it is musical thought to be lovely of stardust.
All friends give in rich individuality and wonderful of
the life is given to me.

The person to whom the name was not written is not
ill-humored.

What of the culture of Japan that is out-of-the-way corners
of the world I do not deeply know either is far abundant.
Of course, the world is interesting any more because
the world culture keeps being various.

Slowly deliberately of next year, it travels around nature,
it wants to draw the picture, to write Blog,
and to visit friend's Blog.
When it is possible to do, I want to meet the new friend.

Thank you for everybody.


From loved ume tyan

              (^〜^) Steward is correct

14 件のコメント:

Maggie and Mitch さんのコメント...

What a lovely note on your dessert plate! How very romantic your sweetie is!

Love ya lots,
Maggie and Mitch

Lorenza さんのコメント...

Sure you had a delicious dinner!
I am very happy to be your friend and I always enjoy your posts with beautiful pictures of your country!
Happy Holidays!
Kisses and hugs
Lorenza

ateliermiki2002 さんのコメント...

こんにちは♪
素敵なディナーですね。ロマンチックだわ~!!
我が家は、がっつり「鳥のもも肉丸かじり」ディナーでした(笑)原始料理です!

あっつ、そうそう、私の教室のお正月アレンジでは、配送の荷物にセロファンが入ってこなかったのよ。
大慌てで、私の車のトランクをひっくり返して、よれよれの予備のセロファンを見付だして、それを、みんなでちょびっとづつ分け合ってつかいました。すごくあせったわ~!!

今年一年、どうもありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします♪

umekotyan さんのコメント...

mikiさん
コメントありがとう
鳥のもも肉ジューシーで美味しそう、残念ながら主人は鶏肉が苦手なもので、料理することはめったにない
、ほとんどないくらいです(低タンパクで、低かロリー美味しいのにね)

私の所もセロファンが入ってなかったです、TELして問い合わせてみると前回の資材と一緒に送っていますよの事で、
代用出来るものはないかと大慌てで考案、ゴミ袋としてお持ちいただいている、スーパーのビニール袋でフローラルフォームをカバーに至りました。

umekotyan さんのコメント...

Good evening m & m
It was romantic time.
Sentences of a wonderful dessert plate think of the thing that always continues. :)

from loved ume tyan

umekotyan さんのコメント...

Good evening lorenza
Always thank you.
As for the happiness of the dinner, I feel happy time.
Peacefully, I am enjoying the New Year.
A wonderful New Year. :D

from loved ume tyan

リンゴ さんのコメント...

umekotyanさん、こんばんは。
早速、遊びに来させていただきました。

umekotyanさんも神戸にお住まいなのですね。
素敵なレストランのクリスマスディナー、
とってもおいしそうです!
最近はお家ごはんも流行っていますが、
やはりお外でのお食事もロマンティックで
いいですね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Stardust さんのコメント...

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

写真で、’ご馳走様でした!’とても素敵なデートで、一年をしめるには最適! ご主人はとても優しい方でしょう。

そうそう、私ならも戸惑いながら、メッセージを残しますね。家だったら、きれいに舐めてしまいますけど。。。笑。

長い間、励ましてくれたり、素敵な世界を見せてくれたり、本当にありがとうございました!2010、梅子さんとウメちゃんとの交流を楽しみにしていますので、よろしくお願いします。では、新しい年がお互いにとっていい年であるように!

乾杯!

Sunny さんのコメント...

こんにちは!私の名前は晴れています。私はあなたの言語を理解するために翻訳した。食品私の口から水をです! sunnyspaw.blogspot.comで私を訪ね、是非。
愛、
晴れ

umekotyan さんのコメント...

こんばんは、リンゴさん
訪問、ありがとうございます。
神戸でも、端っこの方の淡路島に住んでいます。
神戸の夜景に憧れて、この日は一昨年から念願だったキタノクラブでディナー、スタッフのきめの細かいサービスに脱帽、帰り際には、お腹いっぱいの満足で動けないくらいでした。

こちらこそ、よろしくお願いいたします

umekotyan さんのコメント...

スターダストさん
あけまして おめでとう ございます
1年を締めくくるのは、大変でした。
何故か、時間が足りなくなってしまったのを、
毎年、繰り返している様な気がします。

メッセージを、残したままにしたのが、
ちょっと、残念でした。
ソースでしたら、綺麗にすくい取って、
食べてしまうのですが、さすがの、
私も勇気!?がなくって....ははは

スターダストさんが、見てくれるから、
私も頑張って、Blogを書いています。
すてきなことって、自分じゃ気付かない事が、
あるけれど、じっくりと振り返れば、
そこには、幸せが残っている。
2010年は、希望と、期待、
そして、冒険にスターダストさんと共に出掛けよう。
未来は明るい、切り開いていくものさ。

乾杯!

from loved ume tyan

umekotyan さんのコメント...

Good evening sunny
Thank you for the visit.
Thank you for a wonderful translation.
It survives very much.
Of course, it will visit later.
It waits for a while. :)

from loved ume tyan

Marvin -The Hollow Hound さんのコメント...

Your Darling, is very romantic!

Loved, loved, loved the dessert with the romantic writing on it!

Although Marvin would have just eaten it all up!

Thank you for reading our blog, and thank you for all your kind comments.

We are proud and very happy to have you as our Blog Friend, and one of our very first Blog Friends.

Long may blogging continue!

Long may "our blogging friendship" continue too!

Your friend, Jeannie xxxxxxxx

oh and Marvin xxxxxxxxx

umekotyan さんのコメント...

Good evening marvin and jeannie
At the time romantically felt, the thing of the dessert happily eats is highest.
Of course, when not seeing, I will quickly eat the dessert.

For my wonderful friend, it is always a feeling of thankfulness.
Thank you it is. :)

from loved ume tyan