木曜日, 9月 23, 2010

中秋の名月を望遠鏡で観察しよう




秋の夜長の、楽しみは、名月を愛でながら、お団子とお茶に決まりだわ。
さすらいの宇宙への憧れは、古く、野尻抱影さんの本を読んで育った私には、
ずうーと前から、欲しかった望遠鏡。


The enjoyment at the long night of autumn is love, and regulations to the dumpling and tea as for the harvest moon.
For me who grew up the yearning for wandering to space reading the book on Mr.Houei Nojiri ,it is a telescope wanting it for a long time much.





車のメーカーSUBARUが、望遠鏡を販売しているのを知って、
Merope 80Aを注文するまでは長かった。

SUBARUは、北斗七星。
スターライトコーポレーションと、SUBARUのコラボレーション。
望遠鏡は、信頼出来るメーカーでないと、星が見えないので後悔する。
など、インターネットは、多くの情報を仕入れるのには便利ですが、
情報量と質の判断は、私がする必要があるというだけの話なのです。

だけど、実際は、自分の時間が軌道に乗るまで、
多くの解決すべき問題が散乱していて、星を観る余裕など、無かったからなんだ。


It was long until it knew manufacturer SUBARU of the car was selling the telescope, and Merope 80A was ordered.

SUBARU is the Great Dipper.
Starlight Corporation and collaboration of SUBARU.
Because the telescope doesn't see the star if it is not a manufacturer that can trust it, it regrets.
I am a story only that it is necessary to do though the Internet is convenient to collect a lot of information. judge of volume of information and the quality

However, actually until the private time gets on the right track
It is because a lot of problems that should be solved have been scattered, and there is no room that sees the star.





三脚に望遠鏡を固定して、ファインダーを合わせる事から初めます。
私は、初心者であるからして、月から始めるのが、適当です。
月の動きの早さは、日頃、感じません。
望遠鏡では、写る範囲が狭いので、月の移動と共に、
ピントと方向を常に意識して、追従しなければいけません。


The telescope is fixed to three, and it begins from the match of the finder.
Doing because I am a beginner, and starting from the moon are suitable.
I never feel the earliness of the movement of the moon.
Because the range where it falls is narrow in the telescope, it is necessary to follow with the movement of the moon always considering the focus and the direction.





私の望遠鏡では、一眼レフより、コンパクトデジカメの写真の方が、
撮りやすいです。
アイピースを見ながらピントを合わせて、見える月を、そのまま撮影します。


It is easy to take the photograph of a compact digital camera in my telescope than the single lens reflex.
It focuses the camera while seeing the eyepiece, and it takes a picture of the seen moon as it is.





シャッタースピードは、自動にすると月の明かりが強いので、
月面のクレーターが光で潰れました。
シャッター速度を、早くして撮影しよう。


Crater in the surface of the moon collapsed because of light the light of the moon strong when the shutter speed was automated.
Let's make early and take a picture of the shutter speed.





一眼レフに望遠レンズを付けて、手持ちで撮影。
やはり、望遠鏡には、勝てないわ。
月の上下左右は、Merope 80Aでは、逆になるので、馴れるまで、お間違いなき様に!

夜は、涼しく寝冷えをしやすくなってきました。
風邪には気を付けて、夏の疲れが、この季節出るからね。
どうだい、下手な写真程、月を望遠鏡で観察した気分になるでしょ。


It takes a picture with reserves putting up the telephoto lens to the single lens reflex.
Still, it cannot win the telescope.
Do not find the mistake because the right and left under superlunary reverses in Merope 80A to the experience.

It has become easy to get chilled while asleep as it is cool at night.
This season ..putting out..become tired about summer take care about the cold
It is . in an unskilled photograph degree and feelings to observe the moon with the telescope ..becoming...


From loved ume tyan                
 ヾ(*^▽^*)v Let's observe the harvest moon at the midautumn with the telescope.

日曜日, 9月 12, 2010

時間へのオマージュ




何か、忘れていないかい!

さあ、このごろ、忘れっぽくなったからね。
どの件かしら。

秋が近づいて来た事かしら。
キウイの実が徐々に大きくなって来たわ。


Have not you forgotten ..something..?

It became forgetful Now this furnace.
Which matter is it?

Is it a thing that autumn approached or ..
Kiwi's truth has gradually grown.





引っ越して来てからの、ume tyanの挨拶が、まだですね。
ご飯をあげるから、顔をお見せてよ。


Greeting of ume tyan after it moves.
Because meal is given, . ..may show your face by you...





今日も元気に、食事をしているわ。
鼻の赤いのも、直りました。
みなさん、心配かけたけど、ありがとうございます。


It eats energetically today.
It was repaired also that the nose was red.
Worry or thank you for everybody though the digit.





オシロイバナの咲く時、私の心は、夏が終わったんだなと、思いながら、
暑い昼間を、まだ、過ごしています。


When the four-o'clock blooms, my mind still spends hot daytime while thinking that summer ended.





収穫は、間近って事かな!
違うの。
答えを教えてよ。

そうね、2006年9月2日にBlogを初めて、4年が経過しました!
みなさんの訪問と、コメント、飽きもせず付き合ってくれている事が、
私は、とてもうれしいわ。
わたしの、Blogは、趣味が強くコメントが困難なのは、理解しながら書いているから、読んでくれる人には、苦痛を感じるときが、あるかもしれない。
増してや、文章がとんでもなく長くなり、いつ更新するのかさえ、
いまは決めたくはありません。
そして、毎日、毎週、だんだんと、Blogの訪問も遅くなってきました。

ただ、私は、時間が許す限り、いろんな事に、チャレンジする事が好き。
またしても、趣味が増殖気味である、私の人生の1ページ。
浅く広くが、深く広くになれば、もっと、時間が足りなくなるのは必定ですね。
記憶は、Blogへと、フィードバックするから、あなたは、きっと、コメントしたくなるでしょう。
みなさんが楽しんで頂ければ、それに、勝るもの無しの私の人生だわ(^o^)v


Is the harvest a thing nearby?
It is different.
It is . ..may teach by you.. as for the answer.

It slept so, and four years passed Blog for the first time on September 2, 2006.
I am very glad of the thing that the visit or neither comment nor gets tired of everybody, associates, and is.
Because my Blog writes that the hobby is strong and the comment is difficult while understanding, the person who reads might have time that suffers pain.
Increase , sentences unexpectedly become long, and I do not want to decide when even to update it now.
And, the visit to Blog has slowed gradually every week every day, too.

However, I like to challenge in various things as long as time permits.
Page 1 of my life whose hobby is proliferation feeling again.
It is natural that time becomes insufficient more if becoming deep shallowly and widely to be wide.
You will come to want surely to comment because you feed back the memory to Blog.
And, if everybody enjoys and it is possible to get it, it is a life of me who doesn't have the superior one. (:D)┼─┤


From loved ume tyan          Σ('=';) Hommage to time