土曜日, 3月 26, 2011

大切なこと




交通網は、徐々に、回復して来ています。
そして、残された人々への住居の提供、生活物資の配給がスタートしてきました。
それと同時に、情報の提供は、少しずつ少なくなって来ている様な、
感じがします。

テレビやラジオは、平常の番組に移行してきています。

しかし、原子力発電所への、地震と津波の影響は、大きく日本に深い影を覆っています。
放射能汚染による、水、農業、海への影響が叫ばれています。

私は、いままで、食料、電気や水をあたりまえのように、使っていた!
普段の生活から、ひとつづつ。

人は、ひとりで生きているんじゃない。
仲間が入るから、生きて行けるんだ。
自分が、出来る事でみんなを支えよう。


Transport links have recovered gradually.
And, the left offer of the dwelling to people and the distributions of everyday goods have started.
At the same time, the giving information thinks that it has decreased little by little.

The television and the radio have shifted to a normal program.

However, the earthquake to the nuclear plant and the influence of the tsunami greatly cover a deep shadow in Japan.
Water by the radiation poisoning, agriculture, and the influence on the sea are called out.

I had used food, electricity, and water like seemed being natural up to now.
One from usual life.

The person is not alive alone.
Because the companion enters, it is possible to live.
I support everyone by the thing that can be done.


From loved ume tyan            o(^-^)o Important thing

土曜日, 3月 19, 2011

エールを込めて、私から




自然の中では、私は、常に無力を感じる。

多くの連絡手段が回復する度に、被害の状況が、私に伝わってきます。
現在では、世界中で、同じスピードで情報を知る事が出来ます。

悲しい出来事ですが、私達が止まれば、それ以上の悲劇が、繰り返される。
懸命の復旧作業で、ゆっくりですが、東北地方での支援は、続けられています。
私も、阪神淡路大震災で、お世話になったので、募金をしました。

東京の友人と、連絡をしましたが、原子力発電所の破損による、
電力不足のために、6時間もの停電を余儀なくされ、
情報から遮断され、不安な時間を過ごしていたと語っていました。
電力の復旧には、多くの時間が必要だと思います。

しかし、太陽は必ず昇って来る。
日本は、負けない。


I always feel powerlessness naturally.

The situation of damage is transmitted to me every time a lot of contact methods recover.
It can know information all over the world at the same speed now.

If we stop, a tragedy any more is repeated though it is a sad event.
Support in the Tohoku region is continued by recovery efforts of all-out though it is slow.
Because I was indebted for Hanshin-Awaji (Kobe) Earthquake, too it raised a fund.

The power failure of six hours was done through necessity for the electricity shortage by the damage of the nuclear plant, it was intercepted from information, and it was talked that uneasy time had been spent though it reported with the friend in Tokyo.
I think that a lot of time is necessary for the restoration of the electric power.

However, the sun rises without fail.
Japan is not defeated.


From loved ume tyan                 (;_;) Put the yell, and from me

月曜日, 3月 14, 2011

深い悲しみとともに...




心配してくれて、ありがとう。
私は、無事です。
連絡が、遅くなって、ごめんなさい。

しかし、私は、多くの日本の国民が、地震と津波による影響で、
大きな被害にあったことに、悲しみに包まれています。
被害地域の、情報を知る度、そして、心を感じる時、自分の無力を思います。

ありがとう、すばらしい友人達。
私には、優しい友人が入る。
それだけでも、私の心は、耐える事ができます。


Thank you for worrying.
I am safe.
I'm sorry that the report delays.

However, I wrap and in the influence by the earthquake and the tsunami, and existed in big damage the people in a lot of Japan it is wrapped in sadness.
When each knowing information on the area of devastation, and the mind are felt, it thinks of my powerlessness.

Thank you wonderful friends
A gentle friend enters for me.
My mind can be endured however that much.


From loved ume tyan           (/_;) With deep sadness.